試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2008年12月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
368
ISBN:
9784041366134

犬神博士

  • 著者 夢野 久作
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2008年12月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
368
ISBN:
9784041366134

天下の奇人が語りはじめた、世にも珍妙な冒険譚

おかっぱ頭の少女チイは、じつは男の子。大道芸人の両親と各地を踊ってまわるうちに、大人たちのインチキを見破り、炭田の利権をめぐる抗争でも大活躍。体制の支配に抵抗する民衆のエネルギーを熱く描く。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「犬神博士」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 犬神博士と呼ばれる変人が、自己の幼少期を振り返る作品。ええっここで終わるの?という尻切れとんぼな感じです。福岡県の古い町並みが描写されており、地元民として面白いです(それでも古い方言は読みにくかった) 犬神博士と呼ばれる変人が、自己の幼少期を振り返る作品。ええっここで終わるの?という尻切れとんぼな感じです。福岡県の古い町並みが描写されており、地元民として面白いです(それでも古い方言は読みにくかった)。「ドグラマグラ」という言葉が数回出てきているのが、興味深いです。 …続きを読む
    鱒子
    2019年10月18日
    70人がナイス!しています
  • 実の親を知らず、乞食大道芸人に連れられて旅してまわり、猥らであやしげな踊りで稼ぐという主人公の少年チイの境遇にもかかわらずほとんど陰惨さを感じることなく、逆にある種の愉快さすら帯びているところが好もし 実の親を知らず、乞食大道芸人に連れられて旅してまわり、猥らであやしげな踊りで稼ぐという主人公の少年チイの境遇にもかかわらずほとんど陰惨さを感じることなく、逆にある種の愉快さすら帯びているところが好もしい。日清戦争前の筑豊・直方地方で実際にあった炭鉱をめぐる抗争を基底にフィクションを交え、少女に扮した美少年がその度胸と機知で大の大人を手玉に取ってしまう様は痛快そのもの。痛快無比な大団円を期待して読んだものの、ラストはちょっと肩透かしをくらった感がある。ひょっとして未完のまま終止符が打たれたか。 …続きを読む
    佐々陽太朗(K.Tsubota)
    2022年04月20日
    68人がナイス!しています
  • 面白かったです。未完の作品のようですが、それでも十分物語を堪能できました。夢野久作の持ち味である作風ではないのが気になりましたが、読んでいくうちに世界に没頭してしまいました。 面白かったです。未完の作品のようですが、それでも十分物語を堪能できました。夢野久作の持ち味である作風ではないのが気になりましたが、読んでいくうちに世界に没頭してしまいました。
    優希
    2022年03月04日
    44人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品