モニタールーム

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2008年10月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
288
ISBN:
9784048739030

モニタールーム

  • 著者 山田 悠介
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2008年10月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
288
ISBN:
9784048739030

無数のモニターに映し出されるモノとは――! 山田悠介が贈る禁断のゲーム

【月給100万円】という就職先を見つけた徳井。しかも刑務所地下の部屋でモニターを見るだけだという。だがモニターをのぞき込んだ徳井が見たものとは、無数の地雷が埋められた村に住む少年少女だった!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「モニタールーム」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • モニターをひたすら見つめ続ける豊田や徳井の気持ちがよく分かる気がした。自分も物語を手出しのできない場所から見ている一人の人物だから。どんなに自分が4人(5人の方が正しいかな)の幸せを願っていても、物語 モニターをひたすら見つめ続ける豊田や徳井の気持ちがよく分かる気がした。自分も物語を手出しのできない場所から見ている一人の人物だから。どんなに自分が4人(5人の方が正しいかな)の幸せを願っていても、物語の結末は決まっている。それがとても残酷なものに感じた。山田先生の作品はいつもそうだ。決してただのハッピーエンドでは終わらせてくれない。ハッピーエンドですらないのかもしれない。最後に突きつけられるのは、現実。そんな気がする。 …続きを読む
    鈴本優歌
    2015年12月29日
    48人がナイス!しています
  • ファンのかたにはごめんなさい。なんだこれは。最後まで読んだものの作者はいったい何をどうしたかったのかすらわからず、もはや怒りを感じるレベル。最後の最後に出てきた人物が黒幕なのだろうと思いきや、結局、誰 ファンのかたにはごめんなさい。なんだこれは。最後まで読んだものの作者はいったい何をどうしたかったのかすらわからず、もはや怒りを感じるレベル。最後の最後に出てきた人物が黒幕なのだろうと思いきや、結局、誰お前?だし。青少年自殺抑制プロジェクトつうのも「イキガミ」をパクっただけの劣化版にしか思えない。「スイッチを押すとき」とのリンクがあるそうなので、そっちを読めば少しは納得がいくのだろうか。ますます苛々しそうなのだが……。 …続きを読む
    グレ
    2013年02月17日
    38人がナイス!しています
  • 偉い人間たちの壮大な娯楽ですか、はあ。その割りには終わりがショボイ。面白くないわけじゃないけど、ゲっ!!って目が覚めるようなところがない。理解不明なところが娯楽なんでしょうね。 偉い人間たちの壮大な娯楽ですか、はあ。その割りには終わりがショボイ。面白くないわけじゃないけど、ゲっ!!って目が覚めるようなところがない。理解不明なところが娯楽なんでしょうね。
    井戸端アンジェリか
    2015年03月13日
    13人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品