ゴシック&ロリータ幻想劇場

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年01月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041847183

ゴシック&ロリータ幻想劇場

  • 著者 大槻 ケンヂ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年01月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041847183

気高き女の子たちに贈る、とびきりキュートな物語

怪奇、不条理、愛、夢、残酷、妖精、ロック……奇才・大槻ケンヂが、可愛くって気高い女の子たちのために、ロマンティックで可笑しくって悲しい物語を紡ぎ出しました。単行本未収録作品を加えた完全版。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ゴシック&ロリータ幻想劇場」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 甘くて苦くて、ロックのようなお話が多い。特に一番好きなのは「ギター泥棒」。主人公のトラメは恋人である克也の事が好きだが、肝心の克也はいつも音楽の事ばかり。結局どっちが好きなのか知ることも無く克也は死ん 甘くて苦くて、ロックのようなお話が多い。特に一番好きなのは「ギター泥棒」。主人公のトラメは恋人である克也の事が好きだが、肝心の克也はいつも音楽の事ばかり。結局どっちが好きなのか知ることも無く克也は死んでしまう。トラメはギターと一緒に克也の所へいこうとギターを盗むが克也パパに止められ、死なないかわりにそのギターをあげ、さらに演奏してくれと頼む。戸惑うトラメだが、そのギターで克也の思いを知る。「きっと、ギターと同じくらい克也には君のことが大切に思えたんだね」そしてトラメは、克也のギターと共にバンドをしている。 …続きを読む
    ちゃんただキノコマン
    2014年01月05日
    28人がナイス!しています
  • 読むのは2回目なんだけど、正直この人の書く話が好きなのか何なのか、我ながら全くわからない。嫌いではないのは確かなんだけど、戸惑っている内に開幕からエンドロールまで流れてしまい、目の前を走りぬけたものの 読むのは2回目なんだけど、正直この人の書く話が好きなのか何なのか、我ながら全くわからない。嫌いではないのは確かなんだけど、戸惑っている内に開幕からエンドロールまで流れてしまい、目の前を走りぬけたものの存在を確認するためにまた読んでしまう、そんな感じ。独特の短篇集。 …続きを読む
    skellig@topsy-turvy
    2015年03月29日
    17人がナイス!しています
  • 独特な、あま~いお話し多数で、おじちゃんは照れてしまいまいた。 独特な、あま~いお話し多数で、おじちゃんは照れてしまいまいた。
    redbaron
    2016年08月31日
    14人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品