ブルーバレンタイン

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年07月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784043781065

ブルーバレンタイン

  • 著者 新堂 冬樹
  • デザイン 高柳 雅人
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年07月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784043781065

感動のノンストップ・ノベル!

暗殺者として育てられたアリサは、機械のような非情さから、バレンタインというコード・ネームで怖れられた……。極限のアクションと至高の愛。感動のノンストップ・ノベル!
  • カドフェス2021
    カドフェス2021

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ブルーバレンタイン」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 買ったその日に読み切ってしまうくらい、さらさら読めました。他の作品(忘れ雪)を読んだことがあったのが原因かもしれませんが、所々展開が読めてしまったのが残念です。バレンタインとヘリオスのやり取りや少しず 買ったその日に読み切ってしまうくらい、さらさら読めました。他の作品(忘れ雪)を読んだことがあったのが原因かもしれませんが、所々展開が読めてしまったのが残念です。バレンタインとヘリオスのやり取りや少しずつ心を通わせていく描写は好きでした。 …続きを読む
    なつき
    2012年01月12日
    7人がナイス!しています
  • 色々深く考えずに読めるから、好きですよ、この話。 色々深く考えずに読めるから、好きですよ、この話。
    あいちょ。
    2013年02月25日
    6人がナイス!しています
  • 終始銃乱射。家族を殺された少女はアサシンになり家族を殺した敵に復讐をする。コードネームは「バレンタイン」パートナーのヘリオスと関わる事でひた隠ししていた本来の感情を持っていくが彼女自身ストイックなので 終始銃乱射。家族を殺された少女はアサシンになり家族を殺した敵に復讐をする。コードネームは「バレンタイン」パートナーのヘリオスと関わる事でひた隠ししていた本来の感情を持っていくが彼女自身ストイックなのでなかなかパートナーに出さない。これが焦れったい。最後はちょっと消化不良が残るけど読んでよかった …続きを読む
    もか*
    2011年01月21日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品