試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年06月17日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784041058381

瞳の犬

  • 著者 新堂 冬樹
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年06月17日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784041058381

『忘れ雪』の著者が紡ぐ、優しく哀しい物語

夏の公園に虐待の傷を負い捨てられていた黒いラブラドールレトリーバー。介助犬訓練士の三崎達郎は、犬に運命的なものを感じテレサと名づけ介助犬として育て始めた。かつて母の死によって心の傷を抱える達郎はテレサに不思議な癒やしの力を感じたのだ。やがて、公園で出会った12年も口のきけなかった女性をテレサは治し、達郎はその瞳が起こす奇跡を目の当たりにする。だが直後、テレサの飼い主だと名乗る男が現れ……。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「瞳の犬」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 年寄は涙もろいのです。先程までは可愛い女の子と中年のオッサンの恋物語を読んでいて( ̄ー ̄)ニヤリとしていたのに。今度は涙々で顔を上げられないじゃないですか( ;∀;)。虐待を受けて育った介助犬訓練士の 年寄は涙もろいのです。先程までは可愛い女の子と中年のオッサンの恋物語を読んでいて( ̄ー ̄)ニヤリとしていたのに。今度は涙々で顔を上げられないじゃないですか( ;∀;)。虐待を受けて育った介助犬訓練士の達郎とテレサ。人と犬の違いはあれど心に傷を負って愛情が信じられない者同士が寄り添う。しかもこれほどまで落とすのかと思われる達郎の障害とテレサの死。いくらなんでも・・と思うけれど最後の方で二つの奇跡を与えれたことは喜びだが・・切なかった。しんどかった。 …続きを読む
    はつばあば
    2019年02月07日
    55人がナイス!しています
  • あー、どうしても犬の物語には弱いなぁ。幼少期に父親から虐待を受け今は介助犬訓練士の達郎。ある日公園で虐待を受けて放置されたラブラドールレトリーバーを見つける。その犬は人を癒す不思議な瞳をしていた。テレ あー、どうしても犬の物語には弱いなぁ。幼少期に父親から虐待を受け今は介助犬訓練士の達郎。ある日公園で虐待を受けて放置されたラブラドールレトリーバーを見つける。その犬は人を癒す不思議な瞳をしていた。テレサと名付け、介助犬に育てようと必死の訓練をしていく。介助犬とそのユーザーになる難しさが伝わってくる本。そして、達郎の前にテレサの元の飼い主が現れた時から歯車が狂い始める。人間不信と恐怖を植え付けられた人と犬の絆が涙が出るくらい愛おしい。妻から普遍の愛を、テレサから無償の愛を・・・。光射すラストに救われる。 …続きを読む
    タイ子
    2018年12月24日
    52人がナイス!しています
  • ごめんなさい。私には合わなかったようです。おまけに、昔飼っていた犬を思い出して泣く始末…。犬が出てくる本はダメです…。 ごめんなさい。私には合わなかったようです。おまけに、昔飼っていた犬を思い出して泣く始末…。犬が出てくる本はダメです…。
    たち
    2020年03月03日
    35人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品