ファントム・ピークス

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2007年11月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
304
ISBN:
9784048738194

ファントム・ピークス

  • 著者 北林 一光
  • イラスト 藤田 新策
  • デザイン 角川書店装丁室 高柳雅人
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2007年11月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
304
ISBN:
9784048738194

極上の本格パニック・エンタテインメント!

妻の失踪事件を追う男が気づいた惨劇の予兆。山に潜む恐るべき凶悪なものの正体とは…? 宮部みゆき氏が絶賛のパニック小説の傑作。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ファントム・ピークス」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 怖かった…。クマ怖い!パニックシーンは凍りついた。一気に読んでしまった。結局愚かなのは人間。クマも可哀想だった。しかしながら、ホラーとは違ってリアリティがある分、戦慄の恐怖。あ〜怖かった! 怖かった…。クマ怖い!パニックシーンは凍りついた。一気に読んでしまった。結局愚かなのは人間。クマも可哀想だった。しかしながら、ホラーとは違ってリアリティがある分、戦慄の恐怖。あ〜怖かった!
    miyumiyu
    2016年03月23日
    68人がナイス!しています
  • 大好きなクマもの。北アルプスの山で女性が遺留品を残し失踪した。遭難事故なので事件なのか。迫り来るヒグマの恐怖は吉村昭さんの羆嵐を彷彿させる。最期のページでタイトルのファントム・ピークスを理解した。ペー 大好きなクマもの。北アルプスの山で女性が遺留品を残し失踪した。遭難事故なので事件なのか。迫り来るヒグマの恐怖は吉村昭さんの羆嵐を彷彿させる。最期のページでタイトルのファントム・ピークスを理解した。ページをめくる手が止まらない面白さだった。 …続きを読む
    rikka
    2019年01月23日
    30人がナイス!しています
  • 舞台は私の住む町から車で30分程の安曇野。知ってる地名ばかり出てきて、内容もちょっとホラーっぽくて、一日で読み通してしまった。初読みの北林さんも長野県出身なので、他のもたくさん読みたいと思いましたが、 舞台は私の住む町から車で30分程の安曇野。知ってる地名ばかり出てきて、内容もちょっとホラーっぽくて、一日で読み通してしまった。初読みの北林さんも長野県出身なので、他のもたくさん読みたいと思いましたが、もう亡くなっているなんて残念でなりません。 …続きを読む
    コージー
    2015年03月01日
    29人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品