厨房ガール!

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2007年09月25日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
288
ISBN:
9784048737937

厨房ガール!

  • 著者 井上 尚登
  • 装丁 角川書店装丁室 高柳雅人
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2007年09月25日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
288
ISBN:
9784048737937

シェフを目指して修行中、キッチン探偵・理恵が今日も珍事件に挑む!

高名なフレンチの料理学校SWAT。伝説のスパルタ校に入学、ドジばかりしでかす理恵には、誰にも言えない秘密が。それは元警官であること、そして・・・。料理より推理のシェフ見習いが次々事件に巻き込まれ!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「厨房ガール!」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 読みやすくて、料理の知識も増え、面白かった。元警察官の唐沢をはじめ、キャラも分かりやすいし、卒業後や恋愛方面も気になるので、続編が出てほしい。今作だけで終わると物足りない。 読みやすくて、料理の知識も増え、面白かった。元警察官の唐沢をはじめ、キャラも分かりやすいし、卒業後や恋愛方面も気になるので、続編が出てほしい。今作だけで終わると物足りない。
    はるこ
    2014年10月18日
    20人がナイス!しています
  • 楽しげな表紙絵なので図書館より。元警察官女性がお料理学校に入学して、経験を生かして(?)様々な謎を仲間と共に解き明かしていくお料理ミステリー。緊張すると人を投げ飛ばしてしまう癖はお話として読む限りは楽 楽しげな表紙絵なので図書館より。元警察官女性がお料理学校に入学して、経験を生かして(?)様々な謎を仲間と共に解き明かしていくお料理ミステリー。緊張すると人を投げ飛ばしてしまう癖はお話として読む限りは楽しいですが、現実にいたら大迷惑^^; 料理に参考になりそうなことも書かれているので、作ることが好きな人には楽しく読める本だと思います。ですが、ミステリー部分はちょっと物足りない。「和菓子のアン」のように食べ物にまつわるミステリーにしてもよかったかもしれません。ミステリー部分を強化できたらシリーズ化もありかも。 …続きを読む
    ちー子
    2013年07月11日
    16人がナイス!しています
  • 元警察官で、合気道の有段者の主人公理恵。そんな理恵がフレンチのお料理学校に通う。ミステリーの要素を含みつつ、エンタメの要素が強く面白く読めた連作短編集。正直、料理はやらないので、料理の描写は斜め読み。 元警察官で、合気道の有段者の主人公理恵。そんな理恵がフレンチのお料理学校に通う。ミステリーの要素を含みつつ、エンタメの要素が強く面白く読めた連作短編集。正直、料理はやらないので、料理の描写は斜め読み。登場人物も面白い。敵対関係に当たる正木は所々、嫌みを言うものの、理恵に恋心を抱いているのではないかと思わせる描写が目立つ。主人公理恵の癖、緊張すると相手を合気道で投げ飛ばしてしまうと言う癖。そんなやついるか?と疑問を抱きつつ。小さな事件を解決したり、料理家の卵として成長していく姿を興味深く読めた作品でした。 …続きを読む
    さんつきくん
    2017年02月04日
    15人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品