試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2006年08月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784041305232

如菩薩団 ピカレスク短篇集

  • 著者 筒井 康隆
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2006年08月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784041305232

上品で慎ましい主婦ばかりの盗賊団が高級住宅街のマダムから盗むものは?

上品でインテリだがつましい生活を強いられる団地の主婦たちが、連れだって高級住宅街にやって来た。そう、彼女たちこそ、最近世間を騒がせる女盗賊団だったのだ。悪逆非道な物語ばかりが並ぶとんでもない短篇集!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「如菩薩団 ピカレスク短篇集」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 過激だけれど面白くてたまりません。恐ろしくてトンでもない話がこれでもかというくらいに押し寄せて来ます。タブーに触れまくったドタバタエログロ短編集と言うに相応しいと思いました。筒井サンを読んだことのない 過激だけれど面白くてたまりません。恐ろしくてトンでもない話がこれでもかというくらいに押し寄せて来ます。タブーに触れまくったドタバタエログロ短編集と言うに相応しいと思いました。筒井サンを読んだことのない人にはかなりキツいでしょう。小説の限界にチャレンジしているのが伺えます。書くことのできないところまで書き尽くしている気がします。いや、筒井サンなら今でも自分の書けるだけのタブーを書きそうですが。 …続きを読む
    優希
    2015年12月05日
    73人がナイス!しています
  • 恐ろしい話が目白押しです。マイベストは表題作と「死にかた」と、場面転換が素晴らしい「三人娘」ですね。表題作の「奥様」や「三人娘」の課長の壊れていくさまは見ものです(笑) 死にかたの登場社員の名前って 恐ろしい話が目白押しです。マイベストは表題作と「死にかた」と、場面転換が素晴らしい「三人娘」ですね。表題作の「奥様」や「三人娘」の課長の壊れていくさまは見ものです(笑) 死にかたの登場社員の名前って、たしか「めぞん一刻」に受け継がれた(?)んでしたっけか。 …続きを読む
    北風
    2015年08月14日
    42人がナイス!しています
  • ピカレスクの流れを組む短編集です。最初“ピカレスク”の意味がよく分からなかったのですが“悪漢小説”という意味の他に“社会批判的や風刺的性格”も含まれているそう。風刺といえば“死にかた”という短編が良い ピカレスクの流れを組む短編集です。最初“ピカレスク”の意味がよく分からなかったのですが“悪漢小説”という意味の他に“社会批判的や風刺的性格”も含まれているそう。風刺といえば“死にかた”という短編が良いですね。“鬼がデスクの仕事をする職員を棍棒で、一人ずつ脳天をかち割っていく”というもの。よく仕事で話しかけても、パソコンから目を離さないで答える無礼な人がいますが、そんな人はどういう反応を示すでしょうね(笑)ブラックユーモア満載の一冊。“コレラ”と“愛の税務署”は電車など人の多い所では爆笑注意! …続きを読む
    おにく
    2017年09月14日
    24人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品