角川文庫

教室の正義 闇からの声

学校はこのままでいいのか? 現代の教育に鋭く迫る問題作。

  • 著者 赤川 次郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2007年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784041879894
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト

角川文庫

教室の正義 闇からの声

学校はこのままでいいのか? 現代の教育に鋭く迫る問題作。

  • 著者 赤川 次郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2007年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784041879894

学校はこのままでいいのか? 現代の教育に鋭く迫る問題作。

締め付けが強まる一方の学校、公正な報道をしないマスコミ、そして戦争に加担し続ける政治家たち――。現代の日本が抱える問題点を鋭く描く意欲作。

トピックス

著者紹介

赤川 次郎(あかがわ・じろう)

一九四八年、福岡県生まれ。七六年、「幽霊列車」で第15回オール讀物推理小説新人賞を受賞しデビュー。作品が映画・ドラマ化されるなど、続々とベストセラーを刊行。「三毛猫ホームズ」シリーズ、「鼠」シリーズ他、『セーラー服と機関銃』『ふたり』など著書多数。二〇〇六年、第9回日本ミステリー文学大賞、一六年『東京零年』で第50回吉川英治文学賞を受賞。

最近チェックした商品