態度が悪くてすみません ――内なる「他者」との出会い

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2006年04月07日
判型:
B6変形判
商品形態:
新書
ページ数:
248
ISBN:
9784047100329

態度が悪くてすみません ――内なる「他者」との出会い

  • 著者 内田 樹
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2006年04月07日
判型:
B6変形判
商品形態:
新書
ページ数:
248
ISBN:
9784047100329

身体からの信号に耳を澄まそう!コミュニケーション能力を磨く為の必読本。

現代思想界の旗手が、社会システム論、死生観、人生観を通じて、自分の内なる「他者性」と「未知」と向き合い、時空間での自己マッピング力を身につけることの重要性を説く。生きづらさに悩む人に贈る出色エッセイ。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「態度が悪くてすみません ――内なる「他者」との出会い」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • タイトルがやや卑屈に感じたが、まぁサクサクと哲学的な話から一般的な話まで色々出てきて面白かった。 タイトルがやや卑屈に感じたが、まぁサクサクと哲学的な話から一般的な話まで色々出てきて面白かった。
    mitei
    2016年02月24日
    258人がナイス!しています
  • 内田さんの本。いつものように自説を展開されていて面白い。エッセイ集。しかし、長い編もあるとよかったなあ、長い前置きがあって『ようやく本題です』といくのも内田さんの醍醐味の一つだと思います。以前読んだ内 内田さんの本。いつものように自説を展開されていて面白い。エッセイ集。しかし、長い編もあるとよかったなあ、長い前置きがあって『ようやく本題です』といくのも内田さんの醍醐味の一つだと思います。以前読んだ内容にかぶっているものもある。漫画を読まれるとは、知りませんでした。神戸女子大の建築の内容は『そうだそうだ!』と応援したくなる、土地や建物の評価は面積(坪)や路線価など鑑定上のものでしかなく、歴史や芸術性等の指標も必要に思う(難しいか)。『人間は必ずその人が必要とするときに必要とする本と出会う』 …続きを読む
    mura
    2013年12月03日
    45人がナイス!しています
  • 『わからないところは静かにスルー/私のハッピー・ゴー・ラッキーな翻訳家人生』高校球児なんかとキャッチボールをするよりも、速さも重さも段違いではあるけれど、プロ野球選手とする方が間違いなく安心で上手くい 『わからないところは静かにスルー/私のハッピー・ゴー・ラッキーな翻訳家人生』高校球児なんかとキャッチボールをするよりも、速さも重さも段違いではあるけれど、プロ野球選手とする方が間違いなく安心で上手くいくんじゃないだろうか。ちゃんとこちらのグローブめがけて球が飛び込んでくるだろうし、暴投を何事もなく捕ってくれるはずだから。内田さんの本に感じるのは、それに近いものだと思います(もちろん、こちらが100パーセント捕れないような恐ろしい球を投げてくるのもプロだし)。あとがきの『ガラスの仮面』最終回、これは見たい! …続きを読む
    秋 眉雄
    2017年05月31日
    19人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品