血と薔薇の誘う夜に ――吸血鬼ホラー傑作選

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2005年09月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784043804016

血と薔薇の誘う夜に ――吸血鬼ホラー傑作選

  • 編者 東 雅夫
  • 著者 赤川 次郎
  • 編 東 雅夫
  • デザイン 角川書店装丁室
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2005年09月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784043804016

耽美と背徳、そして戦慄。あなたの首筋も狙われている。

古くは淫夢魔と呼ばれたヴァンパイヤ。血を吸うことで仲間を増やす吸血鬼の、エロティックで秘密結社めいた雰囲気に触発された三島由紀夫から菊地秀行まで、幅広いジャンルから集められた、絢爛豪華な作品集。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「血と薔薇の誘う夜に ――吸血鬼ホラー傑作選」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 【オール・ハロウズ・イヴ読書会★第ニ週:吸血鬼(10月11日~10月21日)】【再読】10年ほど前に読んだはずなのに、ほぼ初読のように再読となりました。私の記憶力、ちょっと心配になってきた(苦笑)。と 【オール・ハロウズ・イヴ読書会★第ニ週:吸血鬼(10月11日~10月21日)】【再読】10年ほど前に読んだはずなのに、ほぼ初読のように再読となりました。私の記憶力、ちょっと心配になってきた(苦笑)。とはいえ、本当にこの本書は吸血鬼モノが大好きな人には必読書だと思う!どれを読んでもクオリティが高い上に、それぞれの著者独特の世界観で堪能できます。16編、この中から好きな作品を…と書き出したら殆どになってしまうほど多過ぎたので敢えて書きません(苦笑)。きっと更に10年後にまた新鮮な気持ちで再読しそうです。 …続きを読む
    nuit
    2017年10月14日
    114人がナイス!しています
  • 古い話が多かったから、最近の話も、もうちょといれてほしかった。まあ、それでも吸血鬼アンソロジーというだけで満足。 古い話が多かったから、最近の話も、もうちょといれてほしかった。まあ、それでも吸血鬼アンソロジーというだけで満足。
    じゅんぢ
    2017年12月20日
    23人がナイス!しています
  • 錚々たるメンバーのヴァンパイア・アンソロジーで、ベタなものは無いが短編なので少々物足りなかったりする。もう少し読みたいと思わせるものが多く、違う意味で消化不良。『仲間』『契』『影の狩人』…と良かったも 錚々たるメンバーのヴァンパイア・アンソロジーで、ベタなものは無いが短編なので少々物足りなかったりする。もう少し読みたいと思わせるものが多く、違う意味で消化不良。『仲間』『契』『影の狩人』…と良かったものを挙げていこうとしたら、あれ?殆ど全部だ、と気付いた。解説も含めて良かった。 …続きを読む
    那由多
    2019年03月24日
    20人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品