トーキョー・プリズン

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2006年03月28日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
328
ISBN:
9784048736763
ニコカド祭り2020

トーキョー・プリズン

  • 著者 柳 広司
  • デザイン 角川書店装丁室
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2006年03月28日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
328
ISBN:
9784048736763

実力派作家が満を持して放つ、傑作エンタテインメント!

日本人戦犯が収容された監獄"スガモプリズン"で発生した密室殺人。元軍人のエドワードは、収容中の囚人・貴島の力を借りて事件の謎を追うことになるのだが……。傑作エンタテインメントの誕生!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「トーキョー・プリズン」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ★★★✩ジョーカーゲームに先駆ける小説。どちらも表には現れない裏の隠れた歴史をテーマにしているものの、それがどちらかといえば面白く取り上げているものだとすると、こちらは辛い面となるのか。とはいえ、謎を ★★★✩ジョーカーゲームに先駆ける小説。どちらも表には現れない裏の隠れた歴史をテーマにしているものの、それがどちらかといえば面白く取り上げているものだとすると、こちらは辛い面となるのか。とはいえ、謎を解き明かしていくミステリーとしても十分に楽しめる秀作である。 …続きを読む
    とも
    2015年08月30日
    38人がナイス!しています
  • 柳広司氏5冊目の読了。実写映画化が決定したジョーカーシリーズで知られる著者が描く監獄ミステリ。文体、時代設定、世界観は酷似しているものの、スパイでは無くプリズナーが重要人物となっている為か、あのシリー 柳広司氏5冊目の読了。実写映画化が決定したジョーカーシリーズで知られる著者が描く監獄ミステリ。文体、時代設定、世界観は酷似しているものの、スパイでは無くプリズナーが重要人物となっている為か、あのシリーズ独特の「キレ」が感じられなかった。本作の肝となる密室の謎も不確定要素が多く、真相は運に頼った様な脆弱なトリックだったので、不可解な状況を煽った割には今ひとつインパクトに欠けていた。あえて監獄という究極の密室を舞台としたならば、それを最大限に活かしたミステリーに組み立てて欲しかった。 …続きを読む
    Akihiko @ VL
    2014年04月28日
    37人がナイス!しています
  • なかなか読み進められず、後半になってやっと一気読み。ジョーカーゲームのような展開の早さはなく、何度も眠りを誘われました。ラストは切ない。この時代を生きた人でしか知らないだろう苦しさが伺えました。 なかなか読み進められず、後半になってやっと一気読み。ジョーカーゲームのような展開の早さはなく、何度も眠りを誘われました。ラストは切ない。この時代を生きた人でしか知らないだろう苦しさが伺えました。
    mikea
    2011年05月26日
    34人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品