お見世出し

第11回 日本ホラー小説大賞 短編賞

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2004年11月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
208
ISBN:
9784043769018

第11回 日本ホラー小説大賞 短編賞

お見世出し

  • 著者 森山 東
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2004年11月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
208
ISBN:
9784043769018

第11回日本ホラー小説大賞短編賞受賞作

「お見世出し」とは花街で修業を積んできた少女が舞妓としてデビューするための儀式のこと。綾乃のお見世出しの日に、30年前に死んだ幸恵という少女の霊が現れて――。第11回日本ホラー小説大賞短編賞受賞作。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「お見世出し」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 図書館本。京都弁で語られる短編集。語り口がいかにもホラー。でも思ったほど怖くなかったかなぁ。内容よりも表紙の方が恐ろしい。表紙に持っていかれた感が強い。人間の妬みや嫉妬、浅はかな欲。それらがまた嫌な気 図書館本。京都弁で語られる短編集。語り口がいかにもホラー。でも思ったほど怖くなかったかなぁ。内容よりも表紙の方が恐ろしい。表紙に持っていかれた感が強い。人間の妬みや嫉妬、浅はかな欲。それらがまた嫌な気分にさせる。花街という華やかだけど限られた空間で生きる女たちの世界。最後の「呪扇」のグロさが印象に残った。 …続きを読む
    annzuhime
    2019年08月23日
    48人がナイス!しています
  • 三作品とも面白かった。ただ、「呪扇」のインパクトが強すぎて他の二作品が霞んでしまう。 三作品とも面白かった。ただ、「呪扇」のインパクトが強すぎて他の二作品が霞んでしまう。
    じゅんぢ
    2019年01月12日
    44人がナイス!しています
  • ☆☆☆★森山東さん、初読みです。ホラー短編賞受賞作を含む3作の短編集です。中でも『お化け』の、次はどうなるのだろうかという雰囲気がお気に入りです。表題作の『お見世出し』も良かったです。ただ『呪扇』だけ ☆☆☆★森山東さん、初読みです。ホラー短編賞受賞作を含む3作の短編集です。中でも『お化け』の、次はどうなるのだろうかという雰囲気がお気に入りです。表題作の『お見世出し』も良かったです。ただ『呪扇』だけは、グロい描写があり、あまり好みではなかったです。著者の本は、あと2作品だけあるようなので読んでみたいです。 …続きを読む
    ココ(coco)
    2019年09月01日
    39人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品