お見世出し

第11回 日本ホラー小説大賞 短編賞

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2004年11月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
208
ISBN:
9784043769018

第11回 日本ホラー小説大賞 短編賞

お見世出し

  • 著者 森山 東
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2004年11月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
208
ISBN:
9784043769018

第11回日本ホラー小説大賞短編賞受賞作

「お見世出し」とは花街で修業を積んできた少女が舞妓としてデビューするための儀式のこと。綾乃のお見世出しの日に、30年前に死んだ幸恵という少女の霊が現れて――。第11回日本ホラー小説大賞短編賞受賞作。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「お見世出し」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • まあまあ。京都を舞台にしたモダンホラー3作が収録された短編集。2つは舞妓さんがメインで、怨霊というよりも女性の持つ嫉妬・恨みなどの感情による怖さを押し出したもの。呪扇はちょっと毛色が変わり、京都の扇職 まあまあ。京都を舞台にしたモダンホラー3作が収録された短編集。2つは舞妓さんがメインで、怨霊というよりも女性の持つ嫉妬・恨みなどの感情による怖さを押し出したもの。呪扇はちょっと毛色が変わり、京都の扇職人さんのつくる呪いの扇の話。グロテスクで人のもつ業の深さがなんとも不気味。でも一番好き。カバーイラストのような幽霊的な怖さではないけどさっくり読める。 …続きを読む
    徒花
    2019年12月22日
    148人がナイス!しています
  • 京都の舞妓さんのホラー。舞妓さんになりたかった少女の怨念がひしひしと伝わってきて、京言葉もプラスして怖かった。舞妓さんの世界はほんとに厳しいだろうしそのくらいの思いをしている子も本当にいるんだろうか。 京都の舞妓さんのホラー。舞妓さんになりたかった少女の怨念がひしひしと伝わってきて、京言葉もプラスして怖かった。舞妓さんの世界はほんとに厳しいだろうしそのくらいの思いをしている子も本当にいるんだろうか。3作目の呪扇は痛々しかった。グロい部分は流し読みで読んだけどそれで十分だった。 …続きを読む
    machi☺︎︎゛
    2019年12月07日
    114人がナイス!しています
  • 表紙がこっ怖い‼︎京都の花街が舞台のゾワリとする三つの短編集。美少女舞妓が語ったお見世出しに纏わる因縁とは…。ほっほっほっ。執念が凄かったタイトル作。「お化け」我がままな“ねえさん”に振り回されて起こ 表紙がこっ怖い‼︎京都の花街が舞台のゾワリとする三つの短編集。美少女舞妓が語ったお見世出しに纏わる因縁とは…。ほっほっほっ。執念が凄かったタイトル作。「お化け」我がままな“ねえさん”に振り回されて起こった恐怖譚。哀しく優しい怪異もあれば只々恐ろしい怪異もあった。そして歪んだ人間も怖い。「呪扇」はとにかくおぞましかった。結末の一言もゾクリ。 …続きを読む
    ままこ 🎃
    2019年11月04日
    94人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品