お見世出し

第11回 日本ホラー小説大賞 短編賞

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2004年11月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
208
ISBN:
9784043769018

第11回 日本ホラー小説大賞 短編賞

お見世出し

  • 著者 森山 東
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2004年11月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
208
ISBN:
9784043769018

第11回日本ホラー小説大賞短編賞受賞作

「お見世出し」とは花街で修業を積んできた少女が舞妓としてデビューするための儀式のこと。綾乃のお見世出しの日に、30年前に死んだ幸恵という少女の霊が現れて――。第11回日本ホラー小説大賞短編賞受賞作。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「お見世出し」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 表紙がこっ怖い‼︎京都の花街が舞台のゾワリとする三つの短編集。美少女舞妓が語ったお見世出しに纏わる因縁とは…。ほっほっほっ。執念が凄かったタイトル作。「お化け」我がままな“ねえさん”に振り回されて起こ 表紙がこっ怖い‼︎京都の花街が舞台のゾワリとする三つの短編集。美少女舞妓が語ったお見世出しに纏わる因縁とは…。ほっほっほっ。執念が凄かったタイトル作。「お化け」我がままな“ねえさん”に振り回されて起こった恐怖譚。哀しく優しい怪異もあれば只々恐ろしい怪異もあった。そして歪んだ人間も怖い。「呪扇」はとにかくおぞましかった。結末の一言もゾクリ。 …続きを読む
    ままこ
    2019年11月04日
    91人がナイス!しています
  • ★★★★ 森山さん初読み♪ 京都を舞台にした三編からなる恐怖譚。お見世出し(日本ホラー小説大賞短編賞受賞作)/お化け/呪扇。お見世出しとは、京都・花街で修行を積んだ少女が舞妓デビューする晴れ舞台のこと ★★★★ 森山さん初読み♪ 京都を舞台にした三編からなる恐怖譚。お見世出し(日本ホラー小説大賞短編賞受賞作)/お化け/呪扇。お見世出しとは、京都・花街で修行を積んだ少女が舞妓デビューする晴れ舞台のことだそう。お見世出し/お化けは、芸(舞)妓たちの嫉妬、恨み、執念めいたものと怪異が上手く絡み合い、またキャラも立っていて面白かった! 呪扇…三代に渡る扇子職人の話で、もう狂気の世界!そしてかなりグロい💦 それでも引き込まれたのは構成が上手いからか? 三編とも話の完成度が高く満足感あり。表紙もインパクト大! …続きを読む
    ★Masako★11月はちょっとだけ犬祭り🐶
    2019年09月19日
    68人がナイス!しています
  • 三作品とも面白かった。ただ、「呪扇」のインパクトが強すぎて他の二作品が霞んでしまう。 三作品とも面白かった。ただ、「呪扇」のインパクトが強すぎて他の二作品が霞んでしまう。
    じゅんぢ
    2019年01月12日
    51人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品