第11回 日本ホラー小説大賞 佳作

角川ホラー文庫

レテの支流

まったく予想できない奇想の連続。第11回ホラー小説大賞長編佳作

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2004年11月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
432
ISBN:
9784043771011
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

第11回 日本ホラー小説大賞 佳作

角川ホラー文庫

レテの支流

まったく予想できない奇想の連続。第11回ホラー小説大賞長編佳作

  • 著者 早瀬 乱
  • デザイン 角川書店装丁室
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2004年11月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
432
ISBN:
9784043771011

まったく予想できない奇想の連続。第11回ホラー小説大賞長編佳作

S大学研究室では記憶を消す方法がひそかに研究されていた。元芸能人だった怜治は、栄光の時代の記憶を消してもらう。その二ヶ月後、怜治は十五年前自殺したはずの高校の同級生を目撃する……! 

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「レテの支流」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • この小説がホラーとして成り立っている理由は、恐怖の連鎖に因果を見出したときに人は一層戦慄する、といったことを記憶改変と結びつけているからだ。/本作の前提条件として、世界には本流が存在するということが挙 この小説がホラーとして成り立っている理由は、恐怖の連鎖に因果を見出したときに人は一層戦慄する、といったことを記憶改変と結びつけているからだ。/本作の前提条件として、世界には本流が存在するということが挙げられる。しかし、その本流の存在は一体誰が分かるというのか。 …続きを読む
    ryosuke_okubo
    2016年09月07日
    17人がナイス!しています
  • レテ(レーテ)の川の水を飲むと過去を忘れてしまうという。 一時は人気バンドボーカルだった主人公は、今の不動産仲介の仕事が上手く行かないのは絶頂期の記憶が足かせとなっているためだと思い、その期間の記憶を レテ(レーテ)の川の水を飲むと過去を忘れてしまうという。 一時は人気バンドボーカルだった主人公は、今の不動産仲介の仕事が上手く行かないのは絶頂期の記憶が足かせとなっているためだと思い、その期間の記憶を消去する処置を受ける。 だが不思議な出来事が起こるようになり、消した過去を調べようとするが・・・。 テキトーに収まるんじゃないのと思ってたら、そこまでやるかという状況になって驚いた。 期待してなかったけど、悪くはなかった。 425ページ …続きを読む
    けいちゃっぷ
    2015年10月17日
    9人がナイス!しています
  • 記憶消去やそれがもたらす事件はおもしろく読んだ。でも、高校の同級生たちのしょーもない過去を、引きずり過ぎていたので、辟易した。 記憶消去やそれがもたらす事件はおもしろく読んだ。でも、高校の同級生たちのしょーもない過去を、引きずり過ぎていたので、辟易した。
    Ai
    2017年02月11日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品