迷宮逍遥 ~有栖のミステリ・ウォーク~

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2005年03月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041913093

迷宮逍遥 ~有栖のミステリ・ウォーク~

  • 著者 有栖川 有栖
  • デザイン 大路 浩実
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2005年03月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041913093

あなたの知らない、もう一人の有栖川有栖--

デビュー前、<同志社大学推理小説研究会OB>の肩書きで執筆した鮎川哲也『鍵孔のない扉』の解説。それが全ての始まりだった…。ホームズからパタリロまで、これまでに執筆した解説、評論をまとめたファン垂涎の一


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「迷宮逍遥 ~有栖のミステリ・ウォーク~」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 有栖川有栖によるミステリー案内。国内外のいろんな作品や作家について書かれているが特に綾辻行人との共通点が語られる所や黒崎緑の章で「作家=山説」の話が面白い。そして、読んでみたいと思ったのは『星を継ぐも 有栖川有栖によるミステリー案内。国内外のいろんな作品や作家について書かれているが特に綾辻行人との共通点が語られる所や黒崎緑の章で「作家=山説」の話が面白い。そして、読んでみたいと思ったのは『星を継ぐもの』 …続きを読む
    コットン
    2019年04月19日
    66人がナイス!しています
  • やっぱりパタリロですよ。この人のはわかりやすくていい。中身というか文章が。 やっぱりパタリロですよ。この人のはわかりやすくていい。中身というか文章が。
    山田太郎
    2010年10月13日
    10人がナイス!しています
  • 2007/8/23 Amazonにて購入。買い逃していた本。 2011/3/25〜4/1 有栖川有栖氏が過去に書いた巻末解説をまとめた本。氏のミステリへの愛情が伺い知れる。特に、自分も読んだことのあ 2007/8/23 Amazonにて購入。買い逃していた本。 2011/3/25〜4/1 有栖川有栖氏が過去に書いた巻末解説をまとめた本。氏のミステリへの愛情が伺い知れる。特に、自分も読んだことのある本に対するものには、「そうそう」という共感を得られた。が、いかんせん共通の本が少なすぎた。これは私の読みが甘い、ということなのだろうか。それとも、趣味の違い? …続きを読む
    gonta19
    2011年04月01日
    8人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品