白鳥の王子 ヤマトタケル 大和の巻

関連作品有り

白鳥の王子 ヤマトタケル 大和の巻 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2004年01月16日
商品形態:
電子書籍

関連作品有り

白鳥の王子 ヤマトタケル 大和の巻

  • 区分表記なし 黒岩 重吾
発売日:
2004年01月16日
商品形態:
電子書籍

激動の四世紀末、数奇な宿命を背負い、ヤマトタケルの青春は幕を開けた――。日本最古の英雄を描く壮大な歴史ロマン

大和王朝の王子でありながら、権力よりも自由を求めて生きようとする若き英雄、倭男具那。重臣たちの人望を集めながらも、その勇猛さゆえに、父王、兄王子から疎まれ、王権を奪取しようとする士族たちに命を狙われる。台頭した大和王朝と、それに反発する士族たちの争いが繰り広げられる激動の四世紀末、数奇な宿命を背負い、ヤマトタケルの青春は幕を開けた――。血を分けた兄との確執と兄弟愛、刺客との壮絶な闘い、日本最古の英雄を描く壮大な歴史ロマン。

メディアミックス情報

NEWS

「白鳥の王子 ヤマトタケル 大和の巻」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 実家に近いあたりだから、地勢が分かりやすく、歴史に疎いところがあるにもかかわらず読みやすかった。子供の頃によく行った平城京と、少し南の飛鳥や三輪のあたりに都があった時代のことをほとんど知らないままきて 実家に近いあたりだから、地勢が分かりやすく、歴史に疎いところがあるにもかかわらず読みやすかった。子供の頃によく行った平城京と、少し南の飛鳥や三輪のあたりに都があった時代のことをほとんど知らないままきてしまい、いずれ平安遷都に至るまでの日本の歴史物を読んで見たいと思っていた。こちらを手始めに手に取る。ヤマトタケルの物語は続く。どんどん先にすすみたい …続きを読む
    ケイ
    2020年11月01日
    116人がナイス!しています
  • 何冊かこの著者の古代史モノを読んでるけど、この物語は力入ってるなぁ。戦いのシーンが、殊の外躍動的で読んでいて描写のシーンが目に浮かぶ程だ。こちらヤマトタケルノミコトこと、男具那(オグナ)物語で、人望あ 何冊かこの著者の古代史モノを読んでるけど、この物語は力入ってるなぁ。戦いのシーンが、殊の外躍動的で読んでいて描写のシーンが目に浮かぶ程だ。こちらヤマトタケルノミコトこと、男具那(オグナ)物語で、人望あり、武力と知力溢れる王子。オグナは政権がまだ安定していない状態で、政治ではなく若い女にうつつを抜かしているそんなパパ・景行天皇の状態を見て、三輪王朝の今後に憂いている。物語は始まったばかり。全6巻シリーズ読むのが楽しみ☆彡 …続きを読む
    レアル
    2019年04月30日
    52人がナイス!しています
  • 図書館本。後のヤマトタケル、男具那(オグナ)の生涯を、古代史小説の第一人者黒岩重吾が描く。オグナは知勇に優れ、部下からの人望も厚い王子であるが、それが故に父王や兄弟からは疎まれていた。そして、何者かに 図書館本。後のヤマトタケル、男具那(オグナ)の生涯を、古代史小説の第一人者黒岩重吾が描く。オグナは知勇に優れ、部下からの人望も厚い王子であるが、それが故に父王や兄弟からは疎まれていた。そして、何者かに命を狙われることとなる。自分の出生の謎と暗殺者の正体を追うオグナ。その結末は。   古代史自体にあまり興味がないこともあってか、あまり入り込めず。著者の文体にも慣れないのもあったか。続きは読まないかな。★★★☆☆ …続きを読む
    Die-Go
    2018年03月07日
    42人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品