紅蓮鬼 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2004年03月12日
商品形態:
電子書籍

紅蓮鬼

  • 著者 高橋 克彦
発売日:
2004年03月12日
商品形態:
電子書籍

男から女へ、肉体から肉体へ、まぐわいながら人にとりつき、殺めていく淫鬼。加茂一族は陰陽道で淫鬼に対抗できるのか

大宰府に流された菅原道真が亡くなって五年後の延喜八年(九〇八年)。志摩の国、賢島に禍々しき巨船が迷い込む。その翌日、八人の男がぼろきれのように惨殺される事件が起きたが、下手人は若い娘であった――。 男から女へ、肉体から肉体へ、まぐあいながら人にとりつき、殺めていく淫鬼。道具の怨鬼まで甦らせた鬼の狙いはなにか。そして、陰陽道に通じる加茂一族は淫鬼に対抗できるのか! 傑作歴史伝奇小説
  • カドフェス2021
    カドフェス2021

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「紅蓮鬼」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • とりあえず「鬼」とついた高橋さんの本は全部読もうと思う。忠行さんがまだ若いです。菅原道真公が大宰府に流されて亡くなってから5年、晴明以前。やっぱここは泥人形さんでしょう! 忠峯さんといいコンビになりそ とりあえず「鬼」とついた高橋さんの本は全部読もうと思う。忠行さんがまだ若いです。菅原道真公が大宰府に流されて亡くなってから5年、晴明以前。やっぱここは泥人形さんでしょう! 忠峯さんといいコンビになりそうな予感。友と言われて泣いちゃうしさ…。なかなかうまく立ち回るし、ナイスなキャラクターです。怨鬼。 …続きを読む
    ふぃすか
    2003年01月11日
    8人がナイス!しています
  • 再読。安倍晴明の師匠の賀茂忠行が主人公で、香夜との出会いにより、呪術の腕前を上げていき、忠峯とともに鬼を退治した。人に乗り移りながら、最後は帝に乗り移り、国を支配しようとした紅蓮鬼よりも、出世や人を蹴 再読。安倍晴明の師匠の賀茂忠行が主人公で、香夜との出会いにより、呪術の腕前を上げていき、忠峯とともに鬼を退治した。人に乗り移りながら、最後は帝に乗り移り、国を支配しようとした紅蓮鬼よりも、出世や人を蹴落とそうとする内裏の人間のあさましさの方が、ホラーのような気がした。泥人形は、逆に人間味があった。 …続きを読む
    やす
    2015年11月07日
    5人がナイス!しています
  • 「女など出世の妨げ、金で買えばよい」とか言ってたエリート国家公務員のお兄ちゃん、韓国の悪女(病気もち)にうつつをぬかし行方不明そして廃人に。家業を継がず田舎で隠遁していた弟が呼び戻され、祖父の弟に養子 「女など出世の妨げ、金で買えばよい」とか言ってたエリート国家公務員のお兄ちゃん、韓国の悪女(病気もち)にうつつをぬかし行方不明そして廃人に。家業を継がず田舎で隠遁していた弟が呼び戻され、祖父の弟に養子にされお兄ちゃんの行方を追うお話。読みやすい文体でさくさく読めて、怖いところの描写もしっかりしている。さすがホラー界の高橋克彦。女をはべらせたエロ公卿が好き勝手やっていて、こいつは死ぬなと思ったらお約束通り死にました、さすが定番をわきまえてる。(続) …続きを読む
    水月
    2015年11月13日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品