ひとくちの甘能

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2006年04月26日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
192
ISBN:
9784048839488

ひとくちの甘能

  • 著者 酒井 順子
  • デザイン 佐藤 可士和
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2006年04月26日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
192
ISBN:
9784048839488

甘味がなければ生きていけない!スイーツをクールに語る最新エッセイ集。

地味なのになぜか男にもてているわらび餅のような女。麩まんじゅうに見え隠れするエロティシズム。きんつばをお土産にもってきた男性のその心は? 甘いお菓子の秘め事をクールな視点で綴る、人生これ甘味エッセイ!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ひとくちの甘能」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 図書館本。題名からちょっと淫靡さを感じたが、思った通りの内容だった。(まあ、女性向けですから微かに漂わす程度ですが)甘能と官能がシンクロしているところがいいですね。本中に34の甘味があげてあり、まだ経 図書館本。題名からちょっと淫靡さを感じたが、思った通りの内容だった。(まあ、女性向けですから微かに漂わす程度ですが)甘能と官能がシンクロしているところがいいですね。本中に34の甘味があげてあり、まだ経験していない、冷やし汁粉、粟ぜんざい、タルトタタンの3つを早速堪能します。 …続きを読む
    momogaga
    2016年09月04日
    34人がナイス!しています
  • ★★★☆☆ お団子、エクレア、ソフトクリーム・・・。さらには上海、バンコクのスィーツ事情などの甘味エッセイ。ラインナップは魅力的。ただし肝心のエッセイで語られている所感に共感できるかと言われると…「微 ★★★☆☆ お団子、エクレア、ソフトクリーム・・・。さらには上海、バンコクのスィーツ事情などの甘味エッセイ。ラインナップは魅力的。ただし肝心のエッセイで語られている所感に共感できるかと言われると…「微妙」と答えたくなる。それはなぜか、テーマになった甘味のカロリーを気にするのは普通だが、スィーツを通じて考える男性観や恋愛事情など、話が自分の興味のない方向に流れる場合が多々。共感しにくさの影響か、読了まで時間がかかってしまった。 …続きを読む
    コジ
    2017年12月24日
    26人がナイス!しています
  • この本を読んで以来、色々な食べ物エッセイの類が好物になった。それまではそんな、読むジャンルではなかったのだけどね。食べものエッセイ。この1冊が、良かったのですよ~。マロンシャンテリーやらきんつばやら、 この本を読んで以来、色々な食べ物エッセイの類が好物になった。それまではそんな、読むジャンルではなかったのだけどね。食べものエッセイ。この1冊が、良かったのですよ~。マロンシャンテリーやらきんつばやら、ワッフルやらパフェやら。「結構もてる、大人のイイ女」な感じなのかな筆者は、と、読みながら思ったりした。そう感じさせる文章と内容。ただ読んだのが2年前で、ずっと感想放置してきたで、すっかりどんなだったか忘れた。そんな訳で再読、go! 感想はそちらで。 …続きを読む
    シルク
    2016年11月17日
    16人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品