古代からの伝言 壬申の乱篇

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2004年05月31日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
448
ISBN:
9784048735377

古代からの伝言 壬申の乱篇

  • 著者 八木 荘司
  • 装丁 角川書店装丁室
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2004年05月31日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
448
ISBN:
9784048735377

天智天皇亡き後、大化改新の志を継ぐ者は誰か。シリーズ完結!

古代史をリアルに描き出す「古代からの伝言」シリーズ。第七部「壬申の乱」と第八部「わが国家成る」を収録。古代最大の内乱から、律令国家成立と平城京の建設までを雄渾な筆致で描く。産経新聞人気連載堂々完結!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「古代からの伝言 壬申の乱篇」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • タイトル通り壬申の乱です。絶体絶命のピンチだった大海人皇子がどういう風に立ち回って皇位継承に至るのか。 大海人皇子のもとに人材がどんどん集まってくる。これが大王の器というものか。 中心となって描かれる タイトル通り壬申の乱です。絶体絶命のピンチだった大海人皇子がどういう風に立ち回って皇位継承に至るのか。 大海人皇子のもとに人材がどんどん集まってくる。これが大王の器というものか。 中心となって描かれる人物がいなくて、シリーズの中ではもう一つという印象でした。大海人皇子をもっと描いて欲しかった気がするが、次の皇位についてからなのかな。 …続きを読む
    iwazer
    2008年07月23日
    1人がナイス!しています
  • 4巻あるシリーズの最終巻で、この巻は壬申の乱から平城京遷都までとなります。まだ武士が誕生していない時代の戦というものが興味深かったです。武器や兵士、将の優劣があまり無くて、事前準備や手配が勝敗の分かれ 4巻あるシリーズの最終巻で、この巻は壬申の乱から平城京遷都までとなります。まだ武士が誕生していない時代の戦というものが興味深かったです。武器や兵士、将の優劣があまり無くて、事前準備や手配が勝敗の分かれ目になる。なんだか現代戦にも似た描写でした。それから始まる天皇を中心とした新しい中央集権国家の樹立。若く優秀な若者達が新しい国家造りに邁進していく様は、明治維新後の近代国家造りにも似てました。多くの優秀な先人達によって、今の日本が成り立っているんだよなぁと実感。これは改めて1巻から全巻読破したい。 …続きを読む
    ヘムレンしば
    2015年01月08日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品