ロードス島伝説5 至高神の聖女

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2002年10月31日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
260
ISBN:
9784044604271

ロードス島伝説5 至高神の聖女

  • 著者 水野 良
  • イラスト 山田 章博
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2002年10月31日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
260
ISBN:
9784044604271

日本ファンタジーの金字塔、「伝説」にピリオドが打たれた!

ロードス統一の象徴となるべき王子ナシェルを失った六英雄たちは、最後の決戦の地、最も深き迷宮へと向かった――魔神戦争の真の結末を、聖女フラウスを通して描く、著者渾身のシリーズ完結編。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ロードス島伝説5 至高神の聖女」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 蘇った魔神と人間との戦いは、ナシェル率いる勇者隊の活躍によって魔神を追い詰めつつあった。ロードスをひとつにできた筈のナシェルは逝き、魔神王を倒す希望は彼等七人に委ねられる。しかし魔神王の圧倒的な強さに 蘇った魔神と人間との戦いは、ナシェル率いる勇者隊の活躍によって魔神を追い詰めつつあった。ロードスをひとつにできた筈のナシェルは逝き、魔神王を倒す希望は彼等七人に委ねられる。しかし魔神王の圧倒的な強さに劣勢となり、最強の戦士ベルドの自らの生命を賭けた玉砕策戦に、愛する至高神の聖女フラウスが飛び出し、、。「最も深き迷宮」後にそう呼ばれるこの場所が、ロードスの伝説の物語となる。伝説から神話へ。そして伝説から戦記へ。物語は終わらない。「呪いの島」と呼ばれるこの島の呪いが解かれるまでは、、。ーロードス島伝説 完結ー …続きを読む
    ちび\\\\\\٩( 'ω' )و ////
    2018年11月28日
    21人がナイス!しています
  • 本編のロードス島戦記とは打って変わって、ペシミズムが全体を覆っているかのようだ。魔神王を倒した六英雄たちのその後に輝かしい未来はなく、隠棲を遂げる者や再び合い見え、討ち死にする者、自らを犠牲にする者、 本編のロードス島戦記とは打って変わって、ペシミズムが全体を覆っているかのようだ。魔神王を倒した六英雄たちのその後に輝かしい未来はなく、隠棲を遂げる者や再び合い見え、討ち死にする者、自らを犠牲にする者、各登場人物全てに諦観が漂う。事を成し終えた後に何が残る?常にその疑問を孕んで生きていくのだ。ともあれ、とうとう終わってしまった。出来ればもう少し彼ら・彼女らの道程が明るいものであれば良かったというのが正直な感想だ。 …続きを読む
    Tetchy
    2009年07月10日
    12人がナイス!しています
  • ロードス島ファンが読みたかった話だと思う。魔神戦争の終結にナシェルがいないのが悲しい。最期までフラウスは好きになれなかった。英雄戦争でのファーンとベルドの一騎討ちは燃えた。 ロードス島ファンが読みたかった話だと思う。魔神戦争の終結にナシェルがいないのが悲しい。最期までフラウスは好きになれなかった。英雄戦争でのファーンとベルドの一騎討ちは燃えた。
    てんつく
    2016年09月06日
    11人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品