試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2002年12月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784041898086

幸荘物語

  • 著者 花村 萬月
  • デザイン 角川書店装丁室
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2002年12月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784041898086

志は高かれど、はっきり言って童貞です。

吉祥寺幸荘には、極貧ながらも明日を信じ、高い志を持って創作活動に勤む若き芸術家たちが溢れている。ある日、幸荘に住む作家志望の吉岡くんが井の頭公園を散歩していたところに、志の低い芸術家もどきが現れて…!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「幸荘物語」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 花村萬月の本を始めて読了。以前別の長編で挫折した経験があった。舞台が吉祥寺というのが選んだ理由でもあった。以前自分自身武蔵野市に住み, 三鷹駅を使っていて吉祥寺にはよく自転車で行っていた。読んでいて懐 花村萬月の本を始めて読了。以前別の長編で挫折した経験があった。舞台が吉祥寺というのが選んだ理由でもあった。以前自分自身武蔵野市に住み, 三鷹駅を使っていて吉祥寺にはよく自転車で行っていた。読んでいて懐かしさがあった。 舞台はそうでも, 同時に自分にとって違う世界の話のようなところも感じられた。ある箇所で原罪という言葉が使われていたので意外に思った。この著者には宗教がらみの作品もあると知る。若さのエネルギーが描かれた作品だと感じた。 今自分の住む北海道の地震を間に挟んで読了したため, 不思議な気分もあった。 …続きを読む
    Carlyuke
    2018年09月07日
    25人がナイス!しています
  • 花村さんは脳みそ使わず読むのが良いな。僕から俺の切り替え早過ぎ。 花村さんは脳みそ使わず読むのが良いな。僕から俺の切り替え早過ぎ。
    Carlos
    2014年04月28日
    7人がナイス!しています
  • 男臭く荒っぽくも繊細な情動を描いた作品でした。まず女性の共感を得ることは無いでしょうが面白かったです。 男臭く荒っぽくも繊細な情動を描いた作品でした。まず女性の共感を得ることは無いでしょうが面白かったです。
    Thinline
    2015年07月27日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品