サウダージ

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2004年09月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
208
ISBN:
9784043743025

サウダージ

  • 著者 盛田 隆二
  • デザイン 角川書店装丁室
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2004年09月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
208
ISBN:
9784043743025

懐かしくも切ない物語。

「サウダージ」、それは失われたものを懐かしむ、さみしい、やるせない想い。地球上の各地から、人々が流れ着く都市トウキョウ。癒しがたい喪失感を抱えて生きる「旅の途上」の若者たちを描く、異色長編!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「サウダージ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • だんだんと盛田さんの作風に慣れてきた感じがします。なんとなく気のせいか村上春樹さん的な感じがします。前に読んだ『ラスト・ワルツ』もそうですが、どうも主人公の男性が優しすぎるのが微妙な感じです。優しさは だんだんと盛田さんの作風に慣れてきた感じがします。なんとなく気のせいか村上春樹さん的な感じがします。前に読んだ『ラスト・ワルツ』もそうですが、どうも主人公の男性が優しすぎるのが微妙な感じです。優しさはもちろん必要なのですが、それは本当に相手に取って必要とされる優しさなのかなぁと疑問に感じる場面も少なくありません。そして登場する人物にどうも厄介なキャラが多すぎるような気がします。女性も男性ももう少し普通に生きてくれないかなと。ボリュームが少ない作品しか読んでいないので、そろそろ本腰入れてチャレンジですね。 …続きを読む
    おしゃべりメガネ
    2016年10月10日
    124人がナイス!しています
  • タイトルに引かれて読んだが、驚いた。登場する女達が老いも若きもみな色情狂状態で、主人公の裕一は彼女等の誘惑から終始逃げ回っている。その裕一が言うには「3歳位のとき公衆便所で他人のうんちを初めて見た。セ タイトルに引かれて読んだが、驚いた。登場する女達が老いも若きもみな色情狂状態で、主人公の裕一は彼女等の誘惑から終始逃げ回っている。その裕一が言うには「3歳位のとき公衆便所で他人のうんちを初めて見た。セックスするときもぼくは同じ嫌悪感を味わうんだ」「女はうんちのほうなの、便器のほうなの?」「うんちのほう」え〜酷い!全体にかなり辛辣な女性の描写、本気で言っているのかも。そういえば、この作家で唯一好きな作品『ストリートチルドレン』は男色の話だった。 …続きを読む
    安南
    2014年08月26日
    35人がナイス!しています
  • サウダージ。失われたものを懐かしむ、さみしい、やるせない想い。外国人労働者のお話。主人公、裕一は一体何がしたかったのか。。。 サウダージ。失われたものを懐かしむ、さみしい、やるせない想い。外国人労働者のお話。主人公、裕一は一体何がしたかったのか。。。
    choco
    2015年06月02日
    30人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品