枕草子 ビギナーズ・クラシックス 日本の古典

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2001年07月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
258
ISBN:
9784043574018

枕草子 ビギナーズ・クラシックス 日本の古典

  • 編者 角川書店
  • 著者 清少納言
  • デザイン 谷口 広樹
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2001年07月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
258
ISBN:
9784043574018

声に出して読もう!王朝生活の美の世界へ招待する予備知識不要古典シリーズ

一条天皇の中宮定子の後宮を中心とした華やかな宮廷生活の体験を生き生きと綴った王朝文学を代表する珠玉の随筆集から、有名章段をピックアップ。優れた感性と機知に富んだ文章が平易に味わえる一冊。

メディアミックス情報

NEWS

「枕草子 ビギナーズ・クラシックス 日本の古典」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 中高校の古文の授業で必ずと言ってよいほどに取り上げられる本作品の『枕草子』。およそ『春は、曙…… 』の第一段を習った記憶がおられる方々が多数を占めると思う。でも自分的には、アニメ”一休さん”の中で、唯 中高校の古文の授業で必ずと言ってよいほどに取り上げられる本作品の『枕草子』。およそ『春は、曙…… 』の第一段を習った記憶がおられる方々が多数を占めると思う。でも自分的には、アニメ”一休さん”の中で、唯一”一休さん”がトンチで負けた話が鮮明に焼き付いている。それは第二八四段の『香炉峰の雪』で「香炉峰の雪、いかならむ』と問われて答えられなかったシーン。これは唐代の詩仙の一人・白楽天(白 居易)の『白氏文集』の一節「(香爐峰下、新たに山居をぼくし、草堂はじめてなり、たまたま東壁に題す」を知らないといけない。 …続きを読む
    ヴェルナーの日記
    2016年11月18日
    156人がナイス!しています
  • 『枕草子』の原文は、この前読んだ『和泉式部日記』より、はるかに分かりやすい気がした。明快で簡潔な文章だ。それにしても清少納言の感性の鋭さに驚かされる。第二百十八段の牛車が月の夜に川を渡るときの様子を、 『枕草子』の原文は、この前読んだ『和泉式部日記』より、はるかに分かりやすい気がした。明快で簡潔な文章だ。それにしても清少納言の感性の鋭さに驚かされる。第二百十八段の牛車が月の夜に川を渡るときの様子を、「水晶などの割れたるやうに水の散りたるこそ」と描く。その時が目に浮かぶような美しく詩的な表現だと思う。醜いものやみっともないものを描くときの筆は容赦がない。このあたりはやや意地悪に感じた。自然のことを描いている段が一番好きだ。百九十一段の野分の翌朝の情趣を描くところは、しみじみとした味わいがあり、心に沁みる。 …続きを読む
    新地学@児童書病発動中
    2017年01月05日
    128人がナイス!しています
  • ”蠅こそ、憎きもののうちに入れつべく、愛敬なきものはあれ、人々しう、敵などにすべき物の大きさにはあらねど、秋など、ただよろづの物に居、顔などに濡れ足して居るなどよ。人の名につきたる、いとうとまし。” ”蠅こそ、憎きもののうちに入れつべく、愛敬なきものはあれ、人々しう、敵などにすべき物の大きさにはあらねど、秋など、ただよろづの物に居、顔などに濡れ足して居るなどよ。人の名につきたる、いとうとまし。” そんな字が付けられた名前もあったとはおそるべし、平安時代。 …続きを読む
    takaC
    2015年08月26日
    75人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品