ばいばい、アース(上)

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2000年12月25日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
528
ISBN:
9784048732451

ばいばい、アース(上)

  • 著者 冲方 丁
  • イラスト 天野 喜孝
  • デザイン 角川書店装丁室
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2000年12月25日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
528
ISBN:
9784048732451

メディアミックス情報

NEWS

「ばいばい、アース(上)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 天地明察がおもしろかったので、冲方丁さん著書の2冊目。正直、ファンタジーとは思っていなかったので驚いた。異世界で、大剣を持った女の子が戦う。新鮮だし面白いけど、造語が多くて、そこは想像力に任せられた感 天地明察がおもしろかったので、冲方丁さん著書の2冊目。正直、ファンタジーとは思っていなかったので驚いた。異世界で、大剣を持った女の子が戦う。新鮮だし面白いけど、造語が多くて、そこは想像力に任せられた感じ。特に、肝心なトコに多用されると、読んでいてなかなか頭に入らない。2回読めばまた違った面白さがありそうだけど、何分にもボリュームが凄くて手が出せるかどうか…そもそも、まだ上巻を読み終えたばかりの折り返し地点な事実。続きはすごく気になるけど、下巻にすら躊躇してしまう。 …続きを読む
    よっち
    2012年07月18日
    6人がナイス!しています
  • 自分の由縁を探す話。初冲方さん。言葉の使い方が面白いなーと思ったけど、これは冲方作品の共通項なのかな。分かりやすい悪役がいないからか、気持ちをうまく収めることができなくて、アドニスの苦悩が続いたとこ 自分の由縁を探す話。初冲方さん。言葉の使い方が面白いなーと思ったけど、これは冲方作品の共通項なのかな。分かりやすい悪役がいないからか、気持ちをうまく収めることができなくて、アドニスの苦悩が続いたところで、辛くて挫けそうになった。色々な疑問に対する答が見つけられることを祈って下巻へ。 …続きを読む
    なしかれー
    2013年01月10日
    5人がナイス!しています
  • よ・・・読めたっ!一文一文に心を持っていかれて壮絶な気合(?)が必要な一冊でした。世界観に呑まれ登場人物に呑まれ・・・どこからこんな物語を生み出せるんだか。取りあえず下巻。下巻。体力・気力上等で読みま よ・・・読めたっ!一文一文に心を持っていかれて壮絶な気合(?)が必要な一冊でした。世界観に呑まれ登場人物に呑まれ・・・どこからこんな物語を生み出せるんだか。取りあえず下巻。下巻。体力・気力上等で読みますよ!ちなみに贔屓はウサギさん。 …続きを読む
    スケキヨ
    2010年01月16日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

冲方丁(うぶかた・とう)

1977年岐阜県生まれ。96年、大学在学中に「黒い季節」で第1回スニーカー大賞金賞受賞しデビュー。2003年、「マルドゥック・スクランブル」で第24回日本SF大賞を受賞。09年初の歴史小説「天地明察」を刊行、第31回吉川英冶文学賞新人賞、第7回本屋大賞を受賞。2012年、「光圀伝」で第3回山田風太郎賞を受賞。冲方丁 ぶらりずむ黙契録

この著者の商品

最近チェックした商品