ロードス島戦記 1 灰色の魔女

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1994年08月30日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784044604011

ロードス島戦記 1 灰色の魔女

  • 著者 水野 良
  • 原案 安田 均
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1994年08月30日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784044604011

メディアミックス情報

NEWS

「ロードス島戦記 1 灰色の魔女」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 読みやすく楽しい冒険だった。協力しあっているのがいい。ただ、ギム、一番お気に入りのキャラが、、。レイリアも相当辛いだろうなぁ 読みやすく楽しい冒険だった。協力しあっているのがいい。ただ、ギム、一番お気に入りのキャラが、、。レイリアも相当辛いだろうなぁ
    フユコ
    2020年06月11日
    63人がナイス!しています
  • 図書館本。30年近く振りの再読。『ドラゴンランス戦記』を読んだついでに懐かしくなって。ロードス島と言う\呪われた\島を舞台に、パーン達冒険者が活躍する剣と魔法の世界のファンタジー。懐かしさであっという 図書館本。30年近く振りの再読。『ドラゴンランス戦記』を読んだついでに懐かしくなって。ロードス島と言う\呪われた\島を舞台に、パーン達冒険者が活躍する剣と魔法の世界のファンタジー。懐かしさであっという間に読み終わったが、矛盾や統一性の無さが目立つなど、文章の拙さは否めない。大人の読書にはちょっと応えられないかも。続きも読みますけどね。★★★☆☆ …続きを読む
    Die-Go
    2019年04月06日
    59人がナイス!しています
  • 『指輪物語』よりもオイラにとっての剣と魔法とエルフの出てくるファンタジーはこれをおいて他になし。何度読んだことか。そして現在までシリーズは続いており、今も読んでいる。 『指輪物語』よりもオイラにとっての剣と魔法とエルフの出てくるファンタジーはこれをおいて他になし。何度読んだことか。そして現在までシリーズは続いており、今も読んでいる。
    Tetchy
    2008年09月28日
    39人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品