第6回 日本ホラー小説大賞 短編賞佳作

角川ホラー文庫

お葬式

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1999年12月08日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
209
ISBN:
9784043525010
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

第6回 日本ホラー小説大賞 短編賞佳作

角川ホラー文庫

お葬式

  • 著者 瀬川 ことび
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1999年12月08日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
209
ISBN:
9784043525010

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「お葬式」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ホラーの短編集。だけど全然怖くなく面白くて笑っちゃいそうなものが多い。この中ではお葬式が一番ホラーっぽかったかな。 ホラーの短編集。だけど全然怖くなく面白くて笑っちゃいそうなものが多い。この中ではお葬式が一番ホラーっぽかったかな。
    みかん
    2017年05月06日
    67人がナイス!しています
  • ジャンル的にはホラーですが、そこまで怖くなく、シュールでユーモラスな短編集。妙な面白味のある「お葬式」とちょっと切ない「十二月のゾンビ」がお気に入りです。ただ、お肉が美味しく食べられなくなる人もいるか ジャンル的にはホラーですが、そこまで怖くなく、シュールでユーモラスな短編集。妙な面白味のある「お葬式」とちょっと切ない「十二月のゾンビ」がお気に入りです。ただ、お肉が美味しく食べられなくなる人もいるかも。 …続きを読む
    kaoru
    2017年04月21日
    30人がナイス!しています
  • 短編5編。『お葬式』と『十二月のゾンビ』がおもしろかった。どっちとも、絶対に経験したくない。でも、ホラーなのに笑えるって凄いな。 短編5編。『お葬式』と『十二月のゾンビ』がおもしろかった。どっちとも、絶対に経験したくない。でも、ホラーなのに笑えるって凄いな。
    しゅてふぁん
    2016年07月03日
    21人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品