第2回 日本ホラー小説大賞 短編部門 短編賞

角川ホラー文庫

玩具修理者

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1999年04月08日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784043470013
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

第2回 日本ホラー小説大賞 短編部門 短編賞

角川ホラー文庫

玩具修理者

  • 著者 小林 泰三
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1999年04月08日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784043470013

その人は、何でも治してくれる。人形だってマシンガンだって、猫だって……だから私は過って死なせてしまった弟をその人の所へ持っていく。現実と妄想、生と死の境に疑問を投げつける衝撃のデビュー作。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「玩具修理者」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 表題作を含め短編が二つ収録されています。カバーデザインはT.KITAHARA COLLECTIONです。井上 雅彦さんが解説をしています。個人的には「酔歩する男」が面白かったです。 表題作を含め短編が二つ収録されています。カバーデザインはT.KITAHARA COLLECTIONです。井上 雅彦さんが解説をしています。個人的には「酔歩する男」が面白かったです。
    nanasi
    2013年08月19日
    167人がナイス!しています
  • 「玩具修理者」はグロテスクな描写だったので、少し気持ちが悪くなった。でも最後のオチには驚いた。「酔歩する男」の方は、自分が未来なのか過去なのかどの時代に飛ぶかわからない永遠に続くループ、しかも死ぬこと 「玩具修理者」はグロテスクな描写だったので、少し気持ちが悪くなった。でも最後のオチには驚いた。「酔歩する男」の方は、自分が未来なのか過去なのかどの時代に飛ぶかわからない永遠に続くループ、しかも死ぬことも出来ない先の見えない恐怖この絶望感はとても怖かった。他の作品も読んでみたいと思う。 …続きを読む
    マコポン
    2015年03月05日
    133人がナイス!しています
  • 50ページに満たない短編「玩具修理者」短いながらそのインパクトは凄い。おもちゃだけではない、なんでも修理してくれる玩具修理者。彼女が修理を依頼したものは…。そして最後に驚愕の結末、予想を越えるもので恐 50ページに満たない短編「玩具修理者」短いながらそのインパクトは凄い。おもちゃだけではない、なんでも修理してくれる玩具修理者。彼女が修理を依頼したものは…。そして最後に驚愕の結末、予想を越えるもので恐ろしさがじわじわと襲ってくる。もう一編「酔歩する男」これは夢か現実か。時間と意識の概念で不安感に襲われる。明日の朝起きたらそれは本当に今日の続きだろうか。足もとがおぼつかず、そして少しずつ崩れていく。不安から絶望に向かう恐怖、このめまいは読後も続くのか。 …続きを読む
    モルク
    2018年03月24日
    112人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品