試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1996年12月18日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784043408016

B面の夏

  • 著者 黛 まどか
  • 解説 伊集院 静
  • デザイン 手塚 久美子
  • 本文写真 工藤 睦子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1996年12月18日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784043408016


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「B面の夏」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 今度は文庫本版で。「夕焼の中に脱ぐもの透きとほる」・・・羅(うすもの)。 今度は文庫本版で。「夕焼の中に脱ぐもの透きとほる」・・・羅(うすもの)。
    双海(ふたみ)
    2014年12月24日
    12人がナイス!しています
  • 人生初めての句集。この一冊だけで決めるのはどうかと思うが、自分には短歌の方が合っていそうだ。そんな中でも気に入った句をいくつか。 「交換日記少し余して卒業す」「冷房の利き過ぎてゐる見合かな」「うしろか 人生初めての句集。この一冊だけで決めるのはどうかと思うが、自分には短歌の方が合っていそうだ。そんな中でも気に入った句をいくつか。 「交換日記少し余して卒業す」「冷房の利き過ぎてゐる見合かな」「うしろからふいに目隠しされて秋」「冬夕焼追へば逃げゆくものばかり」 …続きを読む
    神瀬威彦
    2018年04月23日
    3人がナイス!しています
  • 古本屋で見つけた、黛まどかのデビュー作。許されない恋を戦った女の一年間の心情を綴った俳句集。成熟していない若い女性の思いが言葉にあふれて、気持ちが和んだ。この句集には載っていないが、「B面の夏」が終わ 古本屋で見つけた、黛まどかのデビュー作。許されない恋を戦った女の一年間の心情を綴った俳句集。成熟していない若い女性の思いが言葉にあふれて、気持ちが和んだ。この句集には載っていないが、「B面の夏」が終わったあとの「ある夏」の俳句が気に入っている。「ビール飲む このごろの恋 ときめかず」 …続きを読む
    はな
    2012年02月25日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品