試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1998年07月16日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041847060

のほほん人間革命

  • 著者 大槻 ケンヂ
  • 解説 山本 弘
  • カバーイラスト 石田 徹也
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1998年07月16日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041847060


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「のほほん人間革命」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 幻覚サボテン、UFO、盗聴…etc.笑いのためなら何でもやる!オーケンの面白エッセイはそして巻末に対談×2。UFOコンタクティーの岡さんのとの対談は電車で読めない!爆笑必至です。そして遠藤誠弁護士との 幻覚サボテン、UFO、盗聴…etc.笑いのためなら何でもやる!オーケンの面白エッセイはそして巻末に対談×2。UFOコンタクティーの岡さんのとの対談は電車で読めない!爆笑必至です。そして遠藤誠弁護士との対談は帝銀事件など珍しく真面目に興味深い内容。でも笑える。 …続きを読む
    ツバメマン
    2015年08月11日
    15人がナイス!しています
  • みうらじゅん氏言うところの「童貞拗らせた」感が極めて強いオーケンのエッセイは、日常のシリアスなあれやこれやを一瞬でも忘れて馬鹿笑いが出来る清涼剤のようなもの。(褒め過ぎか) ともかく、何の役にも毒にも みうらじゅん氏言うところの「童貞拗らせた」感が極めて強いオーケンのエッセイは、日常のシリアスなあれやこれやを一瞬でも忘れて馬鹿笑いが出来る清涼剤のようなもの。(褒め過ぎか) ともかく、何の役にも毒にもならないところが良い。 …続きを読む
    林 一歩
    2012年08月11日
    14人がナイス!しています
  • オーケンのエッセイ。ひとつひとつはちょっと長め。UFOや盗聴や下着パブやら、怪しげな場所にばかり取材に行く目の付けどころと、素材に負けじと間違いなく面白くしてしまう文章力に脱帽・・・!趣味も知識も深く オーケンのエッセイ。ひとつひとつはちょっと長め。UFOや盗聴や下着パブやら、怪しげな場所にばかり取材に行く目の付けどころと、素材に負けじと間違いなく面白くしてしまう文章力に脱帽・・・!趣味も知識も深く広く(!?)彼の周囲は飽きないだろうなぁ。 …続きを読む
    kuri@vvv
    2015年06月02日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品