• 定価: (本体円+税)
発売日:
1984年11月14日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041497241

  • 著者 赤川 次郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1984年11月14日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041497241

突如、新興住宅を襲った大地震。道路が遮断され完全に孤立する15軒の家々。閉鎖された極限状態の中で少しずつ狂い始める人々の精神。恐怖、混乱、そして死。サスペンス色豊かなパニック小説の傑作。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「夜」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 父の本。 地震だけでも怖いのに夜中に人を襲いにやってくる赤い目のこわーいケダモノがさらに怖い。しかも作中で正体が説明されてないところも…。そんな怖いケダモノに勇敢に立ち向かう中川がかっこよかった。後は 父の本。 地震だけでも怖いのに夜中に人を襲いにやってくる赤い目のこわーいケダモノがさらに怖い。しかも作中で正体が説明されてないところも…。そんな怖いケダモノに勇敢に立ち向かう中川がかっこよかった。後は幼い登場人物が大人以上に現実の脅威を認識しているというところも…。 去年の西日本集中豪雨を経験して分かったことでもあるのですが、非常事態にこそ人間の本性があらわになるということですね。子どもだからこそ生命力というか生きようとする努力が強いのかも? …続きを読む
    Aya Murakami
    2019年05月07日
    74人がナイス!しています
  • ★★★☆☆巨大地震が起こり、外部と断絶された小さな集落。住居を失い、電気も止まった夜は漆黒の闇。救援を待ちわびる生還者達の元に、夜な夜な怪物が襲いかかる。果たして、彼らは無事に生還出来るのか?どこかの ★★★☆☆巨大地震が起こり、外部と断絶された小さな集落。住居を失い、電気も止まった夜は漆黒の闇。救援を待ちわびる生還者達の元に、夜な夜な怪物が襲いかかる。果たして、彼らは無事に生還出来るのか?どこかのサイトで面白いと書いてあって探したと思う本書。寝かせてましたが、やっと読みました。ページ数も少なく淡々と物語は展開し、セリフも多めなので数時間で読みきれます!ホラーというよりパニックサスペンス。過激な主婦が出てくるので読者ターゲットがイマイチわかりませんが、漢字のルビから学生向け作品だったのかも?(^^;) …続きを読む
    ちーたん
    2019年02月12日
    53人がナイス!しています
  • 【再読】家が真っ二つになるほどの大地震で唯一の通行路である橋が落ち、ミステリ的隔絶状況となった15戸しかない集落で、不倫ありrapeあり殺人あり自殺あり人喰い野獣あり不倫ありの群像劇。前半は不倫、後半 【再読】家が真っ二つになるほどの大地震で唯一の通行路である橋が落ち、ミステリ的隔絶状況となった15戸しかない集落で、不倫ありrapeあり殺人あり自殺あり人喰い野獣あり不倫ありの群像劇。前半は不倫、後半は野獣。小山のような巨体で、立ち上がれば天井に届き、真っ赤に燃えるような目と鎌げな爪ば持ち、夜の大気ば震わせる咆哮。その真っ赤なアレに命懸けで槍ばブスッと。春日市民図書館 …続きを読む
    グレ
    2016年11月04日
    39人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

赤川 次郎(あかがわ・じろう)

一九四八年、福岡県生まれ。七六年、「幽霊列車」で第15回オール讀物推理小説新人賞を受賞しデビュー。作品が映画・ドラマ化されるなど、続々とベストセラーを刊行。「三毛猫ホームズ」シリーズ、「鼠」シリーズ他、『セーラー服と機関銃』『ふたり』など著書多数。二〇〇六年、第9回日本ミステリー文学大賞、一六年『東京零年』で第50回吉川英治文学賞を受賞。

最近チェックした商品