鍵 自選恐怖小説集

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1994年07月07日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041305201

鍵 自選恐怖小説集

  • 著者 筒井 康隆
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1994年07月07日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041305201


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「鍵 自選恐怖小説集」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • この世にホラーは二つしか無い。怖いホラーとそうでもないやつだ!安いセミナーの真似はともかく(笑)、恐怖をあえて大別すれば(そうしないとコワいから(笑))“外からやってくるもの”と“裡から湧いてくるもの この世にホラーは二つしか無い。怖いホラーとそうでもないやつだ!安いセミナーの真似はともかく(笑)、恐怖をあえて大別すれば(そうしないとコワいから(笑))“外からやってくるもの”と“裡から湧いてくるもの”と思ってたが、“外”の真逆乃至“裡”の派生として“失う・損なわれる”恐怖があるんだなあ、とまずは久々に読んでの浅慮。目次をみただけでウヒョヒョヒョうひー♪となる傑作郡は上記“外・裡・失”の絶妙なハイブリッド。想像力を掻き立てられ勝手にコワがっちゃう(笑)ほのめかしの上手さ巧みさ。これぞ短編小説を読む愉悦♪ …続きを読む
    hanchyan
    2016年02月04日
    28人がナイス!しています
  • ある意味ほとんどの作品がホラーではと個人的には思っている筒井さんの自選恐怖小説集。自選~集だからそれぞれがどれかの作品集なりに入っているはずなのに全作未読という幸せ(^^; 何の鍵だ?絡繰仕掛けのよう ある意味ほとんどの作品がホラーではと個人的には思っている筒井さんの自選恐怖小説集。自選~集だからそれぞれがどれかの作品集なりに入っているはずなのに全作未読という幸せ(^^; 何の鍵だ?絡繰仕掛けのように封印したはずの過去の扉やロッカーや何やら開けてしまって最後の戸が開いたとき思わず私は目を瞑った傑作「鍵」。からの「佇むひと」!いやね、確かに「佇んで」ますけども!(笑)。「佇むひと」のお題で何か書かせて、こういう発想に行き着く人と友だちになりたい(笑)。「衛星一号」「未来都市」「母子像」なんかも好き(^^♪ …続きを読む
    さっとる◎
    2015年06月20日
    26人がナイス!しています
  • 読みにくかった。世界観も独特。 読みにくかった。世界観も独特。
    007
    2016年03月15日
    13人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品