鍵 自選恐怖小説集

鍵 自選恐怖小説集

label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1994年07月07日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041305201
label

鍵 自選恐怖小説集

  • 著者 筒井 康隆
  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
1994年07月07日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041305201

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

「鍵 自選恐怖小説集」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 作家・筒井康隆氏による自選集。16編の短編作品によって編まれている。筒井康隆氏といえば、「SF御三家」と称され、故・小松左京氏、故・星新一と並んだ存在。筒井氏は、作家のみならず、俳優としても活躍している。残 作家・筒井康隆氏による自選集。16編の短編作品によって編まれている。筒井康隆氏といえば、「SF御三家」と称され、故・小松左京氏、故・星新一と並んだ存在。筒井氏は、作家のみならず、俳優としても活躍している。残念なことに他の2人がすでに故人なので、まだまだ頑張っていただければと存じます。彼の作風は、発刊された作品群を見れば、一目瞭然で何でも有りのオールマイティーぶりが際立っている。自選の本書は、非日常(異常)な環境に追い込まれた人間が何を感じ、どう行動するのか?を問うた極限状態の人間模様を描いた物語が多い。 …続きを読む
    ヴェルナーの日記
    2021年05月11日
    244人がナイス!しています
  • 筒井氏の自選によるホラー短編集。かなり古い作品も収録されており中学生のころに読んだ当時の恐怖感がひしひしと蘇ってきて恐ろしい思いをしました。佇むひと、未来都市、ふたりのインド人など筒井ファンにも馴染み 筒井氏の自選によるホラー短編集。かなり古い作品も収録されており中学生のころに読んだ当時の恐怖感がひしひしと蘇ってきて恐ろしい思いをしました。佇むひと、未来都市、ふたりのインド人など筒井ファンにも馴染みのある作品があり、大変におもしろかったですね。 …続きを読む
    ねりわさび
    2021年07月16日
    70人がナイス!しています
  • この世にホラーは二つしか無い。怖いホラーとそうでもないやつだ!安いセミナーの真似はともかく(笑)、恐怖をあえて大別すれば(そうしないとコワいから(笑))“外からやってくるもの”と“裡から湧いてくるもの”と思って この世にホラーは二つしか無い。怖いホラーとそうでもないやつだ!安いセミナーの真似はともかく(笑)、恐怖をあえて大別すれば(そうしないとコワいから(笑))“外からやってくるもの”と“裡から湧いてくるもの”と思ってたが、“外”の真逆乃至“裡”の派生として“失う・損なわれる”恐怖があるんだなあ、とまずは久々に読んでの浅慮。目次をみただけでウヒョヒョヒョうひー♪となる傑作郡は上記“外・裡・失”の絶妙なハイブリッド。想像力を掻き立てられ勝手にコワがっちゃう(笑)ほのめかしの上手さ巧みさ。これぞ短編小説を読む愉悦♪ …続きを読む
    hanchyan@住みなすものはこころなりけり
    2016年02月04日
    32人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品