それぞれの夜 現代ホラー傑作選第1集

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1993年04月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041245231

それぞれの夜 現代ホラー傑作選第1集

  • 著者 高橋 克彦
  • 著者 三浦 哲郎
  • 著者 黒井 千次
  • 著者 河野 多恵子
  • 著者 澁澤 龍彦
  • 著者 山川 方夫
  • 著者 三島 由紀夫
  • 著者 阿川 弘之
  • 著者 吉行 淳之介
  • 著者 遠藤 周作
  • 編者 遠藤 周作
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1993年04月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041245231

  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「それぞれの夜 現代ホラー傑作選第1集」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 生前、某コーヒー・メーカー会社のCMで『違いのわかる男・・・』というキャッチコピーで売り出していた遠藤周作氏。そんな同氏がチョイスした10作品が収録されている。いかにも昭和のホラーという感が否めない作 生前、某コーヒー・メーカー会社のCMで『違いのわかる男・・・』というキャッチコピーで売り出していた遠藤周作氏。そんな同氏がチョイスした10作品が収録されている。いかにも昭和のホラーという感が否めない作品集となっているが、それぞれ作品は、いかにも\それらしい″作品に仕上げっている。つまり、収録されている作品は、作家自身の作風を醸し出していて、作家たちの独自の雰囲気を味わえる一冊。 …続きを読む
    ヴェルナーの日記
    2021年04月28日
    248人がナイス!しています
  • 戦後の文学を築いたような有名な作家10人が織りなすホラー傑作選。心理的な恐怖でどれも背筋がゾクッとますます寒くなる.現代の作家さんばかり読んでいるのでたまにこういうのが読みたくなる。 戦後の文学を築いたような有名な作家10人が織りなすホラー傑作選。心理的な恐怖でどれも背筋がゾクッとますます寒くなる.現代の作家さんばかり読んでいるのでたまにこういうのが読みたくなる。
    やっち@カープ女子
    2014年12月28日
    39人がナイス!しています
  • 遠藤周作の選によるホラー短編集。錚々たる名前が並び、ホラーといっても幻想味のあるものというより人間の怖さを描いたものが多い。高橋克彦「遠い記憶」幼時を過ごした盛岡を仕事で訪れた作家。幼い日の記憶が徐々 遠藤周作の選によるホラー短編集。錚々たる名前が並び、ホラーといっても幻想味のあるものというより人間の怖さを描いたものが多い。高橋克彦「遠い記憶」幼時を過ごした盛岡を仕事で訪れた作家。幼い日の記憶が徐々に立ち昇り、母が当時の話をしたがらない原因がついに明らかになる。三浦哲郎「楕円形の故郷」東北から集団就職した男女。女は夜の世界に入り、男は運悪く怪我を負っている。女は男を次第に遠ざけるようになり、男は盆栽の寄植えの風景に故郷を思う。ラストは幻想的。黒井千次「男」近所の工事の音に辟易して病身の友の別荘に滞在 …続きを読む
    あたびー
    2021年06月14日
    37人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品