トピックス

まさかの結末に世界で50万人が涙─今夏映画化で話題沸騰『今夜、世界からこの恋が消えても』待望の続編が発売!

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:夏野剛)より、一条 岬新作小説『今夜、世界からこの涙が消えても』が2022年6月24日に発売となりました。





日本、韓国、中国書籍の合計発行部数が50万部を突破し(2022年6月時点)、世界中で感動の声が広がる恋と記憶の物語『今夜、世界からこの恋が消えても』は、道枝駿佑(なにわ男子)×福本莉子のW主演による今夏映画化でも話題沸騰中です!
その続編となる本作は、前作で物語の鍵を握るキャラクター・綿矢 泉を中心として描かれたスピンオフ小説です。原作ファンはもちろん、後日談として映画鑑賞後にも合わせて楽しめる作品となりました!

〈あの日消えてしまった初恋を、今もずっと忘れられずにいる。〉
僕の大学生活は平凡だった。綿矢先輩と出会うまでは――。「先輩って大恋愛とかしたことなさそうですよね」「君が知らないだけだよ」。そんな会話から始まった勢い任せの告白。しかし先輩は“私を本気で好きにならないこと”を条件に告白を受け入れるという。そうして始まった儚い恋人ごっこ。浮かれていた僕はやがて知る――先輩が“忘れられない恋”を抱えていることを。時折見せる悲しい表情のわけをどうしても知りたくなった僕は、偶然出会った、先輩の高校時代の親友・日野真織に声をかけるのだが……。

一条 岬新作小説『今夜、世界からこの涙が消えても』は、シリーズの映画ビジュアルを使用した帯を巻いて好評発売中!前作やその映画化作品と合わせて”もう一度泣ける”、涙と成長の物語です。


著者 一条 岬 コメント


”僕は自分を驚かせることなく、その生涯を送るものだと信じていた。”
応募原稿では、最初の一文がそれでした。
その一文から始まった物語が受賞作となり、本となり、映画の原作となる。
一番驚いているのは私かもしれません。
映画のみならず、原作で描き切れなかったもう一つの物語がスピンオフになりました。
これは映画の脚本に感銘を受け、あらためて世に送り出したいと思った作品です。
恋を超え、涙を超え、もう一人の主人公が不器用ながらも大切な何かを手に入れる話。
映画の鑑賞と合わせて、是非ご覧いただければと思います。


一章まるごと試し読み公開!


『今夜、世界からこの涙が消えても』発売を記念して、第一章まるごと試し読みを公開中!
一条 岬「今夜、世界からこの恋が消えても」シリーズ特設サイトにてお楽しみください。

【一条 岬「今夜、世界からこの恋が消えても」シリーズ特設サイト】
『今夜、世界からこの涙が消えても』試し読み
https://mwbunko.com/trial/sekakoi/tears.html


表紙を繋げると”切ない……”連結カバーに注目!






前作から引き続き、本作も写真家・Koichiさんによる撮りおろしのビジュアルが表紙を飾っています。
前作と並べると<過去と現在>が繋がり……物語とリンクする”切ない”連結カバーにもご注目ください。


│書誌情報




『今夜、世界からこの恋が消えても』
著者:一条 岬
定価: 693円(本体630円+税)
レーベル:メディアワークス文庫
発行:株式会社KADOKAWA
https://www.kadokawa.co.jp/product/321910000149/




『今夜、世界からこの涙が消えても』
著者:一条 岬
定価: 715円(本体650円+税)
レーベル:メディアワークス文庫
発行:株式会社KADOKAWA
https://www.kadokawa.co.jp/product/322202000371/


●著者プロフィール:一条 岬(いちじょう みさき)
第26回電撃小説大賞にて《メディアワークス文庫賞》を受賞し、『今夜、世界からこの恋が消えても』でデビュー。大胆な構成と緻密な心理描写が持ち味。

│映画『今夜、世界からこの恋が消えても』7月29日(金)全国ロードショー!

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=JA2iC3kHgEM ]



キャスト:道枝駿佑(なにわ男子) 福本莉子
     古川琴音 / 前田航基 西垣匠
     松本穂香
     野間口徹 野波麻帆 水野真紀 / 萩原聖人
監督:三木孝浩
脚本:月川翔 松本花奈
主題歌:「左右盲」/ ヨルシカ(UNIVERSAL J)
音楽:亀田誠治
配給:東宝

映画公式HP:https://sekakoi-movie.toho.co.jp/

(C)2022「今夜、世界からこの恋が消えても」製作委員会