トピックス

メディア出演多数の現役東大生の勉強法が1 冊に。“ 効率の良さ” を極めるためのノウハウを凝縮!

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:夏野剛)は『勉強「しなきゃ」が「したい」に変わる 成績が上がる学びの習慣』(著:紀野 紗良)を2021年11月26日(金)に発売いたしました。



メディア出演多数の東大生、初の著書!
バレエを中心に、書道、水泳、ピアノ、体操……。数多くの習い事をこなしながらも、常に成績はトップレベル。最小の努力で結果を出すための"学びの習慣"をお伝えします。
ファン必見の撮り下ろし著者写真も多数収録。









【目次】
●はじめに
●序章 勉強を続けるための「学びの基本」
●Chapter1 知識が身につく「ノート術」
●Chapter2 効率的に覚えるための「インプット術」
●Chapter3 時間を有効活用するための「時間術」
●Chapter4 学び続けるための「モチベーション維持術」
●Chapter5 試験を攻略するための「情報収集術」
●おわりに
……ほか、特別コラムも収録!


書誌情報

『勉強「しなきゃ」が「したい」に変わる 成績が上がる学びの習慣』
著者:紀野 紗良
定価:1,430円(本体1,300円+税)
仕様:A5判、160ページ
ISBN:978-4-04-605294-0
発行:株式会社KADOKAWA
発売日:2021年11月26日(金)

・KADOKAWAオフィシャルサイト 書誌詳細ページ
https://www.kadokawa.co.jp/product/322103000526/

・Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/4046052945/


著者紹介

紀野紗良(きのさら)
2000 年北海道生まれ。2018 年、立命館慶祥高等学校を卒業し、東京大学理科二類に入学。2021 年現在、東京大学農学部4年次在学中。謎解きサークルAnotherVision に所属。趣味はバレエ、スキー。TBS 系テレビ番組『東大王』に出演中。