トピックス

【Twitterプレゼントキャンペーン!!】『新訳 リア王の悲劇』(河合祥一郎訳/角川文庫)が10/23(金)に発売! シェイクスピア四大悲劇の全作セットを5名様にプレゼント!!

シェイクスピアの最高傑作にして最大の悲劇、『新訳 リア王の悲劇』(河合祥一郎訳/角川文庫)が10/23(金)に発売! 本作でついに、新訳シリーズの四大悲劇が集結します。これを記念して、Twitterで書籍のプレゼントキャンペーンを行います。



シェイクスピア作品は、そもそも舞台の脚本であるゆえ、台詞に独特の韻を踏んでいます。新訳シェイクスピアのシリーズでは、その原文が持っているリズムを日本語でも味わえるように、こだわり抜いているのが最大の特徴。読み易く、かつ格調高い、画期的新訳です。舞台や朗読で聞くと、その良さをさらに体感できます。それぞれの作品を読み解く渾身の解説も必読!


<Twitterプレゼントキャンペーンについて>


プレゼントキャンペーン名称
『新訳 リア王の悲劇』刊行記念 シェイクスピア四大悲劇セット プレゼントキャンペーン【2020秋】

プレゼント賞品
1. 『新訳 リア王の悲劇』
2. 『新訳 ハムレット』
3. 『新訳 マクベス』
4. 『新訳 オセロー』
1. ~4.各1冊ずつ、計4冊セットを5名さまにプレゼント!

応募方法
(1)KADOKAWA翻訳書籍Twitterアカウント( https://twitter.com/kadokawahonyaku )をフォローする。
(2)キャンペーン告知ツイートをRT(リツイート)する。
(3)エントリー完了!

応募しめ切り
2020年10月15日(木)23:59ツイート分まで

当選発表
当選者へのみ、Twitterのダイレクトメッセージ(DM)で「KADOKAWA翻訳書籍」よりお知らせします(2020年10月19日(月)を予定)。
※当選の場合、期日までに賞品送付先を登録いただく必要があります。必ず2020年10月21 日(水)までにDMをご確認ください。

注意事項 ※あらかじめご了承のうえでご応募ください
◎応募には、Twitterへの登録(無料)が必要です。
◎以下の場合は、応募を受け付けることができません。
・第三者の権利を侵害する内容及び公序良俗に反する内容など弊社で不適切と判断した内容の場合
・非公開ツイートにしている場合
・当選発表以前に、応募ツイートを削除した場合
・当選発表以前に、公式アカウント(@kadokawahonyaku)へのフォローを解除した場合
◎投稿に際し発生する通信料・通話料などは、お客様のご負担となります。
◎賞品の発送先は日本国内に限ります。
◎当選賞品を譲渡(転売、オークション出品含む)しないことが応募・当選の条件です。譲渡が明らかになった場合、当選は取り消され賞品をお返しいただく場合があります。
◎当キャンペーンは、株式会社KADOKAWA(以下、弊社と言います)が主催しています。TwitterおよびTwitter社とは関係ありません。
◎Twitterおよび関連ツールの動作等の不測の障害により、当キャンペーンを予告なく変更・中止させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。
◎応募に際しご提供いただいた個人情報は、弊社のプライバシーポリシー(https://ir.kadokawa.co.jp/company/privacy_policy.php)の定めるところにより取り扱わせていただきます。
◎応募に際しお客様に生じた損害等につきましては、弊社に故意・重過失のある場合を除き、弊社は一切賠償の責を負わないものとします。

お問い合わせ
KADOKAWA カスタマーサポート
https://wwws.kadokawa.co.jp/support/contact/

※お問い合わせの際には、必ずキャンペーン名「『新訳 リア王の悲劇』」を明記してください。
※サポートは日本国内に限らせていただきます。

KADOKAWA翻訳書籍の公式Twitterアカウントはコチラ
https://twitter.com/kadokawahonyaku


<『新訳 リア王の悲劇』について>






『新訳 リア王の悲劇』(角川文庫)
著者:シェイクスピア 訳者:河合祥一郎 カバー装画:金子國義
発売:2020年10月23日(金) 定価:本体720円+税

【最高傑作、最大の悲劇】舞台化多数! シェイクスピア作品中でも一、二を争う人気作。壮大な悲劇を最新訳で堪能しよう!

【あらすじ】引退を決意した古代ブリテンの老王リア。財産分与のため三人の娘に自分への愛を競わせるが、美辞麗句を嫌う三女コーディーリアに激怒し勘当する。だが長女と次女の結託により、自らも嵐の中へ閉め出されてしまう。全てを奪われたリアは絶望の旅の途上、欲望と裏切り、飢えと苦しみ、真の忠誠と愛に気づくが――。シェイクスピア四大悲劇の中で最も悲劇的と言われる傑作。改訂版の全訳に初版の台詞、徹底解説を付した完全版!
https://www.kadokawa.co.jp/product/321906000920/


〈「シェイクスピア四大悲劇」について〉
シェイクスピア全作品の中でも特に名作の誉れ高い、代表的な悲劇作品。いまなお世界中で上演され続けている。






『新訳 ハムレット』(角川文庫)
【あらすじ】「生きるべきか、死ぬべきか、それが問題だ――」王子ハムレットは父王を毒殺された。犯人である叔父は、現在王位につき、殺人を共謀した母は、その妻におさまった。ハムレットは父の亡霊に導かれ、復讐をとげるため、気の触れたふりをしてその時をうかがうが…。四大悲劇のひとつである、シェイクスピアの不朽の名作。
【定価】本体480円+税
https://www.kadokawa.co.jp/product/200301000405/




『新訳 マクベス』(角川文庫)
【あらすじ】卓越した武勇と揺るぎない忠義でスコットランド王ダンカンの信頼厚い将軍マクベス。しかし荒野で出会った三人の魔女の予言はマクベスの心の底に眠っていた野心を呼びさます。夫以上に野心的な妻にもそそのかされ、マクベスは遂に自分の城で王を暗殺。その後は手に入れた王位を失うことを恐れ、憑かれたように殺戮を重ねていく……。悪に冒された精神が崩壊する様を描く傑作。
【定価】本体400円+税
https://www.kadokawa.co.jp/product/200301000405/





『新訳 オセロー』(角川文庫)
【あらすじ】「死んでもこのままでいてくれるなら、殺してからもおまえを愛するだろう」ヴェニスの黒人将軍オセローは美しい妻デズデモーナと共にキプロス島に赴任。だが昇進を見送った旗手イアーゴーの恨みを買い、彼の策略でハンカチ一枚の証拠から妻の姦通を信じ、殺してしまう。勇猛なオセローがなぜ愚かにも妻の貞淑を疑ったのか。最大の罠はシェイクスピア自身が仕掛けた台詞にあった――。世界演劇史上屈指の人気作。
【定価】本体604円+税
https://www.kadokawa.co.jp/product/321801000139/



各プロフィール


【著者 ウィリアム・シェイクスピア】
1564年、イギリス中部のストラットフォードで、商業を営む父と旧家出身の母との間の第三子として生まれる。1582年、十八歳で八歳年長のアン・ハサウェイと結婚、一男二女をもうける。故郷をはなれ、1592年頃にはロンドン演劇界で劇作家として幸運なスタートを切る。1594年、新しく組織された劇団「宮内大臣一座」の幹部座員として名を連ね、俳優兼座付作者として活躍、次第に独自に戯曲を書くようになる。およそ二十年間劇作に専念し、劇作家として名をなす。1616年没。

【翻訳 河合祥一郎】
1960年生まれ。東京大学およびケンブリッジ大学より博士号を取得。現在、東京大学教授。イギリス演劇・表象文化論専攻。日本シェイクスピア協会会長(2019‐20年)。著書にサントリー学芸賞受賞の『ハムレットは太っていた!』(白水社)『シェイクスピア 人生劇場の達人』(中公新書) 、『心を支えるシェイクスピアの言葉』(あさ出版)など。角川文庫・角川つばさ文庫で『不思議の国のアリス』『ドリトル先生』『ナルニア国物語』シリーズなど児童文学新訳も刊行中。戯曲に『国盗人』『家康と按針』『ウィルを待ちながら』『不破留寿之太夫』(文楽)などがある。

【カバー装画 金子國義】
日大芸術学部在学中に舞台美術家の長坂元弘氏に師事。1964年より独学で油絵を描き始め、翌年、澁澤龍彦と出会い「O嬢の物語」の装幀と挿絵を担当。1967年個展「花咲く乙女たち」(青木画廊)で画壇にデビュー。絵画のみならず、着物デザイン、写真など多岐にわたる活動は晩年も衰えることなく、十八代目中村勘三郎襲名に続き、六代目中村勘九郎襲名披露の口上の美術を手がけた。2015年3月16日虚血性心不全により自宅寝室にて逝去。