博多豚骨ラーメンズ14

博多豚骨ラーメンズ14

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2024年05月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
258
ISBN:
9784049157420
label

博多豚骨ラーメンズ14

  • 著者 木崎 ちあき
  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2024年05月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
258
ISBN:
9784049157420

人口の3%が殺し屋の街・博多、裏稼業の男たちのアフターストーリー!

 仲間の死を代償に、殺人請負会社マーダー・インクは壊滅、副社長の嗣渋が逮捕され、事件は収束へと向かっていた。
 大切な人のために復讐屋を辞めることを決めたジロー、恩人が残した味を守るため、屋台を引き継ぐことを決めた斉藤。仲間を失った悲しみと向き合いながら、それぞれが前に進もうとしていた。
 そして探偵事務所で、仲間の死を悼み悲しみに暮れていた林も、また――。
 一方、現場に残された映像から、とある疑念を抱いた榎田は、独自に行動を開始する。
 仲間の死を代償に、殺人請負会社マーダー・インクは壊滅、副社長の嗣渋が逮捕され、事件は収束へと向かっていた。
 大切な人のために復讐屋を辞めることを決めたジロー、恩人が残した味を守るため、屋台を引き継ぐことを決めた斉藤。仲間を失った悲しみと向き合いながら、それぞれが前に進もうとしていた。
 そして探偵事務所で、仲間の死を悼み悲しみに暮れていた林も、また――。
 一方、現場に残された映像から、とある疑念を抱いた榎田は、独自に行動を開始する。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

同じシリーズの作品

「博多豚骨ラーメンズ14」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 終わってしまう寂しさもありつつ、描かれることは無いかもしれないけれど今後も仲間達の生活は続き、これからを感じられて良かった。 終わってしまう寂しさもありつつ、描かれることは無いかもしれないけれど今後も仲間達の生活は続き、これからを感じられて良かった。
    しゅがー
    2024年05月26日
    1人がナイス!しています
  • 完結。前回に残ってた伏線回収。仲間が亡くなってもその後の生活は続く、というわけで。 完結。前回に残ってた伏線回収。仲間が亡くなってもその後の生活は続く、というわけで。
    ナセル
    2024年05月25日
    1人がナイス!しています
  • サリー
    2024年05月25日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品