博多豚骨ラーメンズ6

博多豚骨ラーメンズ6

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年03月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
328
ISBN:
9784048928328
label

博多豚骨ラーメンズ6

  • 著者 木崎 ちあき
  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2017年03月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
328
ISBN:
9784048928328

殺し屋の街・博多に、史上最悪の麻薬戦争が勃発!人気痛快群像劇、第6巻!

 麻薬を巡る闇組織の抗争に沸く博多に、メキシコから凶悪な麻薬カルテルが上陸! 狙われた博多に、かつてのメキシコ史上最悪の麻薬戦争が甦ろうとしていた。
 その頃、小さな諍いで仲違いをした馬場と林にも、別々の依頼が舞い込む。仲直りできないまま、馬場、林、そして二人を援護する榎田も、多国籍のスパイが入り乱れる麻薬抗争に敵味方で巻き込まれていく。壮絶な討ち合いで浮かびあがる“ベラクルスの処刑人”。そんな中、ついに仲間の一人が囚われて……。
 麻薬を巡る闇組織の抗争に沸く博多に、メキシコから凶悪な麻薬カルテルが上陸! 狙われた博多に、かつてのメキシコ史上最悪の麻薬戦争が甦ろうとしていた。
 その頃、小さな諍いで仲違いをした馬場と林にも、別々の依頼が舞い込む。仲直りできないまま、馬場、林、そして二人を援護する榎田も、多国籍のスパイが入り乱れる麻薬抗争に敵味方で巻き込まれていく。壮絶な討ち合いで浮かびあがる“ベラクルスの処刑人”。そんな中、ついに仲間の一人が囚われて……。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

同じシリーズの作品

「博多豚骨ラーメンズ6」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 拷問師マルさん主役回。過去編を含めて日本のヤクザとの抗争劇とは一味違うメヒコの香り漂う本編。馬場と林の仲も深まったり、と進展のある6巻でした。マルさんかっこいい! 拷問師マルさん主役回。過去編を含めて日本のヤクザとの抗争劇とは一味違うメヒコの香り漂う本編。馬場と林の仲も深まったり、と進展のある6巻でした。マルさんかっこいい!
    岡本
    2018年08月01日
    132人がナイス!しています
  • 今回も面白かった。殺し屋がメインの話なのになんでこんなに愉快なんだろ、マルさんの過去の話がメインでした。三遊間コンビのドタバタも見ものですし。その二人が対立組織に雇われるし。マルさんは捕まるし。とにか 今回も面白かった。殺し屋がメインの話なのになんでこんなに愉快なんだろ、マルさんの過去の話がメインでした。三遊間コンビのドタバタも見ものですし。その二人が対立組織に雇われるし。マルさんは捕まるし。とにかく豚骨ラーメンが食いたくなる。 …続きを読む
    山犬
    2017年07月12日
    44人がナイス!しています
  • 今回はマルちゃんのお話。 すごい過去が明らかになったぞ。 潜入捜査官も登場し、殺し屋のお話なのに、登場人物増えてない??(笑) 馬場の過去もいろいろあるのか? 馬場とリンちゃんがカップルに見えてきた(笑) 今回はマルちゃんのお話。 すごい過去が明らかになったぞ。 潜入捜査官も登場し、殺し屋のお話なのに、登場人物増えてない??(笑) 馬場の過去もいろいろあるのか? 馬場とリンちゃんがカップルに見えてきた(笑)
    真子
    2017年12月06日
    37人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品