死に戻ったモブはラスボスの最愛でした

死に戻ったモブはラスボスの最愛でした

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2023年12月28日
判型:
B6判
商品形態:
単行本
ページ数:
368
ISBN:
9784041144930

死に戻ったモブはラスボスの最愛でした

  • 著者 佐倉 温
  • イラスト 三廼
  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2023年12月28日
判型:
B6判
商品形態:
単行本
ページ数:
368
ISBN:
9784041144930

「極道さん」シリーズ 佐倉温先生の書き下ろし単行本作品!

公爵家の子息クライスは現代日本から物語の世界に転生するが、その記憶が蘇ったのはラスボスの配下として断罪され、死に戻った後だった。二周目の人生では自身を虐げていた家族への復讐を誓うが、物語のラスボスとなる美貌の王ジークフリートと出会い、死なせてはいけないという思いに駆られる。そんな中、クライスの誕生会が開催され、物語の主人公である弟をはじめ主要登場人物が一堂に会する。クライスを心から案じるジークフリートの助力もあり、弟を撃退することに成功し、無事に物語の筋書きから外れたと思われたが…? 公爵家の子息クライスは現代日本から物語の世界に転生するが、その記憶が蘇ったのはラスボスの配下として断罪され、死に戻った後だった。二周目の人生では自身を虐げていた家族への復讐を誓うが、物語のラスボスとなる美貌の王ジークフリートと出会い、死なせてはいけないという思いに駆られる。そんな中、クライスの誕生会が開催され、物語の主人公である弟をはじめ主要登場人物が一堂に会する。クライスを心から案じるジークフリートの助力もあり、弟を撃退することに成功し、無事に物語の筋書きから外れたと思われたが…?

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

「死に戻ったモブはラスボスの最愛でした」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 神様の願いを叶えるために死に戻りを体験した己が書いたBL小説の世界に転生したクライス。自分と王で幼馴染みでもある太陽のようなジークフリートを死に至らしめた異母弟ジルと王弟クロードに復讐を誓う。冒頭のクライ 神様の願いを叶えるために死に戻りを体験した己が書いたBL小説の世界に転生したクライス。自分と王で幼馴染みでもある太陽のようなジークフリートを死に至らしめた異母弟ジルと王弟クロードに復讐を誓う。冒頭のクライスが慟哭するシーンに胸が痛くなる。なのでクライスを応援しながら読みました。どんでん返しがいくつもあり教授(狼)の正体や諸々の事実、その後のHappyENDまでハラハラドキドキでした。ジークフリートの一途な(重い)愛に照れつつ応えるクライスが微笑ましくて🥰電子SSのジークフリート視点 良かったです💓 …続きを読む
    koto
    2023年12月31日
    18人がナイス!しています
  • 作家さん買いだけど、面白かった〜。異世界死に戻りもの。自分の書いた酷いBL小説のモブ・クライスに生まれ変わったら…というものだけど、自分と敬愛する王・ジークフリートを殺した相手に復讐を決意したクライス 作家さん買いだけど、面白かった〜。異世界死に戻りもの。自分の書いた酷いBL小説のモブ・クライスに生まれ変わったら…というものだけど、自分と敬愛する王・ジークフリートを殺した相手に復讐を決意したクライスが、悪者ザマァを振りまきながら闊歩するのが楽しい♪ただし、黒幕相手に上手くいかず何度も死に戻りを繰り返したり、悪者がしぶとかったりもするけど、ジークフリートの愛は揺るがないのでとても読みやすかった。役にたったり立たなかったりの教授とのやり取りも楽しかった。 …続きを読む
    アッちゃん
    2024年01月15日
    15人がナイス!しています
  • <再読> ジークフリートの愛はおっかないけどクライスに一途で、彼の前ではただのジークフリートに戻れる。彼を失ったら魔王になっちゃうくらい愛してるんだもんな。こんなに愛されてるクライスは幸せ者だね💓 <再読> ジークフリートの愛はおっかないけどクライスに一途で、彼の前ではただのジークフリートに戻れる。彼を失ったら魔王になっちゃうくらい愛してるんだもんな。こんなに愛されてるクライスは幸せ者だね💓
    koto
    2024年01月19日
    11人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品