クズレス・オブリージュ2 18禁ゲー世界のクズ悪役に転生してしまった俺は、原作知識の力でどうしてもモブ人生をつかみ取りたい

クズレス・オブリージュ2 18禁ゲー世界のクズ悪役に転生してしまった俺は、原作知識の力でどうしてもモブ人生をつかみ取りたい

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2024年05月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
424
ISBN:
9784041147726
label

クズレス・オブリージュ2 18禁ゲー世界のクズ悪役に転生してしまった俺は、原作知識の力でどうしてもモブ人生をつかみ取りたい

  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2024年05月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
424
ISBN:
9784041147726

理想のモブ人生を歩みたいのに、チート主人公の好感度をあげすぎた!?

 気が付いたら18禁ゲームのクズ悪役、ウルトスに転生した俺。破滅エンド回避には原作主人公のジーク君に守ってもらうのが最適だと考え――好感度UPを狙って王都への遠征同行を決意! ついでに贈り物したり一緒にお風呂に入ったりすれば親友になれること間違いなしだね!(注:女の子だと気づいていない)
 作戦の甲斐あって(?)ジーク君との距離感がやたらと近くなってきた矢先、帝国最強の死霊魔法使いエルドが王都を強襲!? 
 ゲーム本編にない展開で窮地に陥る王都だが……俺のモブ人生を邪魔するならば強敵だって狩り尽くすのみ。ジーク君との更なる友情フルコンボを決めるために暗躍を開始する!
 気が付いたら18禁ゲームのクズ悪役、ウルトスに転生した俺。破滅エンド回避には原作主人公のジーク君に守ってもらうのが最適だと考え――好感度UPを狙って王都への遠征同行を決意! ついでに贈り物したり一緒にお風呂に入ったりすれば親友になれること間違いなしだね!(注:女の子だと気づいていない)
 作戦の甲斐あって(?)ジーク君との距離感がやたらと近くなってきた矢先、帝国最強の死霊魔法使いエルドが王都を強襲!? 
 ゲーム本編にない展開で窮地に陥る王都だが……俺のモブ人生を邪魔するならば強敵だって狩り尽くすのみ。ジーク君との更なる友情フルコンボを決めるために暗躍を開始する!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

同じシリーズの作品

「クズレス・オブリージュ2 18禁ゲー世界のクズ悪役に転生してしまった俺は、原作知識の力でどうしてもモブ人生をつかみ取りたい」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 破滅エンド回避には原作主人公ジークに守ってもらうのが最適だと考えたウルトス。理想のモブ人生を歩むため、好感度UPを狙って王都への遠征同行を決意する第2弾。つれない態度のジークと仲良くなるために贈り物をし 破滅エンド回避には原作主人公ジークに守ってもらうのが最適だと考えたウルトス。理想のモブ人生を歩むため、好感度UPを狙って王都への遠征同行を決意する第2弾。つれない態度のジークと仲良くなるために贈り物をしたり、一緒にお風呂に入ろうとしたり、仲良くするためにあれこれと仕掛けるウルトス。ゲーム本編を知るがゆえのバイアスから簡単なことに気づかずジークをやきもきさせる展開には苦笑いでしたけど、本編開始前なのに王都を強襲してきた帝国最強の死霊魔法使いエルド相手に、覚悟を決めて立ち向かう熱い展開はなかなか良かったです。 …続きを読む
    よっち
    2024年05月03日
    25人がナイス!しています
  • 2巻も相変わらず面白かったです。18禁ゲームのクズキャラ・ウルトスに転生して始まった本作。モブを目指すもすべての計画が裏目に出てしまう。未だにゲーム主人公の性別が分かっていないようですが、頑張れジーク。 2巻も相変わらず面白かったです。18禁ゲームのクズキャラ・ウルトスに転生して始まった本作。モブを目指すもすべての計画が裏目に出てしまう。未だにゲーム主人公の性別が分かっていないようですが、頑張れジーク。次は学院編かと思うが、続きも楽しみに待ちたい。 …続きを読む
    紅葉
    2024年05月17日
    9人がナイス!しています
  • ものすごく面白かった。正直中盤までは話作りに苦労しているなという印象でしたが、後半に入ってから一気に面白さが増しましたね。特に最後のオチの付け方が見事で、あのにっちもさっちもいかない状況からどうやって ものすごく面白かった。正直中盤までは話作りに苦労しているなという印象でしたが、後半に入ってから一気に面白さが増しましたね。特に最後のオチの付け方が見事で、あのにっちもさっちもいかない状況からどうやってひっくり返すんだろうというところでのあの流れは、まさにクズレス・オブリージュのタイトルにふさわしいお見事な展開でした。この手の作品は初巻は面白くても続刊で失速するパターンが個人的に多かったので心配だったのですが、完全に杞憂でした。この調子で続いてもらいたいですね。 …続きを読む
    尚侍
    2024年05月21日
    6人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品