幻想命名記 1

幻想命名記 1

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2023年11月27日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
196
ISBN:
9784046830241
label

幻想命名記 1

  • 著者 小松 万記
  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2023年11月27日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
196
ISBN:
9784046830241

杳という存在を、君は知っているかい?

不可視なものが見える緑沢伊織は幻想画家として活動していたが、ある日を境に作家活動を止めてしまう。
そんなとき、小説家のミカから挿絵を依頼され、「僕と協力すれば不可視なものたち…『杳』を救うことができる」と告げられて──?

謎多き小説家・ミカと、トラウマを抱えた画家・伊織のコンビが織りなす、名もなき存在たちに捧げる命名譚!!
不可視なものが見える緑沢伊織は幻想画家として活動していたが、ある日を境に作家活動を止めてしまう。
そんなとき、小説家のミカから挿絵を依頼され、「僕と協力すれば不可視なものたち…『杳』を救うことができる」と告げられて──?

謎多き小説家・ミカと、トラウマを抱えた画家・伊織のコンビが織りなす、名もなき存在たちに捧げる命名譚!!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

「幻想命名記 1」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 面白い。「杳(よう)」という妖怪的な神様的な、そういう「杳として知れない」存在達に、名前と姿絵を与えることで存在を確定させるというようなお話。どうにも、「夏目友人帳」と「神様の御用人」を足して割ったよ 面白い。「杳(よう)」という妖怪的な神様的な、そういう「杳として知れない」存在達に、名前と姿絵を与えることで存在を確定させるというようなお話。どうにも、「夏目友人帳」と「神様の御用人」を足して割ったような印象。この作品がオリジナリティを発揮していくのは次巻以降に期待かな。ただ、もう一度言うけど、面白い! …続きを読む
    ブラフ
    2024年02月02日
    10人がナイス!しています
  • 謎多き自称宇宙人の小説家とトラウマ持ちの画家。伊織の弟もなんか怪しい。次の巻が楽しみ。 謎多き自称宇宙人の小説家とトラウマ持ちの画家。伊織の弟もなんか怪しい。次の巻が楽しみ。
    へへろ~本舗
    2023年12月08日
    3人がナイス!しています
  • 面白かったです。怪異?が見える小説家とトラウマをかかえた画家のふたりによるバディ除霊もの。ジャンルわけるならホラーですね。怪異を描いて、名前を付けて、言語化すると怪異も納得して浄化してくれるっていうの 面白かったです。怪異?が見える小説家とトラウマをかかえた画家のふたりによるバディ除霊もの。ジャンルわけるならホラーですね。怪異を描いて、名前を付けて、言語化すると怪異も納得して浄化してくれるっていうのが目新しくていいですね。怪異たちも怖いけど愛嬌あってかわいい。 …続きを読む
    たけのこ
    2023年12月12日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品