カルネアデス 2.孤高の吸血姫と孤独な迷い猫

カルネアデス 2.孤高の吸血姫と孤独な迷い猫

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2024年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
264
ISBN:
9784046826404
label

カルネアデス 2.孤高の吸血姫と孤独な迷い猫

  • 著者 綾里 けいし
  • イラスト・企画 rurudo
  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2024年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
264
ISBN:
9784046826404

天使と悪魔のバディは吸血“姫”ノアの真相に迫る――!

ここは匣庭。女王はひとり――。

天使警察・エルと、気弱な悪魔・イヴのバディは、世界に隠された真実を探るため共に戦いを続けていた。
ある日、最強の種族であるはずの吸血鬼の連続殺害事件が起きているという報せが入った。
どうやら犯人は吸血鬼殺しに特化した人間・狩人。
しかも大昔に吸血鬼との最終戦に臨んだ《最後の狩人》が蘇ったという不穏な言葉が囁かれ……?
エルは吸血鬼の姫・ノアへの借りを返すべく、力を貸すことに。
まずはペットのハツネの身を守り、匿って過ごしていたが……。
その最中、ノアの館に狩人の魔の手が迫る!

種族間の問題と吸血“姫”主従の想いを救うため、エルとイヴは争いの渦中へ――。
ここは匣庭。女王はひとり――。

天使警察・エルと、気弱な悪魔・イヴのバディは、世界に隠された真実を探るため共に戦いを続けていた。
ある日、最強の種族であるはずの吸血鬼の連続殺害事件が起きているという報せが入った。
どうやら犯人は吸血鬼殺しに特化した人間・狩人。
しかも大昔に吸血鬼との最終戦に臨んだ《最後の狩人》が蘇ったという不穏な言葉が囁かれ……?
エルは吸血鬼の姫・ノアへの借りを返すべく、力を貸すことに。
まずはペットのハツネの身を守り、匿って過ごしていたが……。
その最中、ノアの館に狩人の魔の手が迫る!

種族間の問題と吸血“姫”主従の想いを救うため、エルとイヴは争いの渦中へ――。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

同じシリーズの作品

「カルネアデス 2.孤高の吸血姫と孤独な迷い猫」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 世界の隠された真実に近づく為に、種族の垣根を越えて正式にバディを組むことになった元犯罪者で悪魔のイヴと天使警察のエル。そんな2人は最強の種族である吸血鬼を束ねる姫のノアとその配下の命を狙う最後の狩生 世界の隠された真実に近づく為に、種族の垣根を越えて正式にバディを組むことになった元犯罪者で悪魔のイヴと天使警察のエル。そんな2人は最強の種族である吸血鬼を束ねる姫のノアとその配下の命を狙う最後の狩生とその末裔達による戦いに巻き込まれていく…。 狩生達による吸血鬼殺人事件を巡って様々なことが明かされていくのですが、言葉のチョイスとか本当にお洒落なんですよね。かと思えばイヴとエルやノアとハツネの愛の言葉はストレートで実に尊く、素晴らしいものでした。 …続きを読む
    オセロ
    2024年01月26日
    33人がナイス!しています
  • 世界に隠された真実を探るため共に戦いを続ける天使警察エルと、気弱な悪魔イヴのバディ。ある日、最強の種族・吸血鬼の連続殺害事件が起きている報せが入る第2弾。どうやら犯人は吸血鬼殺しに特化した狩人で、大昔 世界に隠された真実を探るため共に戦いを続ける天使警察エルと、気弱な悪魔イヴのバディ。ある日、最強の種族・吸血鬼の連続殺害事件が起きている報せが入る第2弾。どうやら犯人は吸血鬼殺しに特化した狩人で、大昔に吸血鬼と最終戦に臨んだ最後の狩人が蘇ったという不穏な噂が囁かれる中、吸血鬼の姫ノアへの借りを返すべく力を貸すエルたち。だんだんいいコンビ感が出てきたエル&イヴや、ルナとノアのペット・ハツネも交えたほのぼの感も良かったですけど、ノアを巡る最後の狩人との因縁や、主従関係の行く末がとても印象的なエピソードでした。 …続きを読む
    よっち
    2024年01月25日
    26人がナイス!しています
  • ノアと彼女の下に居るハツネのお話で、終盤の見開きページでの二人の接吻イラストはたまりませんでした! また吸血鬼と人間の種族間の話でもありました。 ハツネは人間だとばかり思ってましたが女王の血族に列する者 ノアと彼女の下に居るハツネのお話で、終盤の見開きページでの二人の接吻イラストはたまりませんでした! また吸血鬼と人間の種族間の話でもありました。 ハツネは人間だとばかり思ってましたが女王の血族に列する者だとは…。 ノアは前巻の時点で強大な吸血姫として描かれてましたが、始祖以上に強いのは驚きましたね…。と言うか吸血鬼の始祖様、なんだか頼りない印象が…w エルとイヴの二人の活躍も多くとても面白かったです。 次巻はジェーン・ドゥとリリスの話のようです。新登場した悪魔の女の子もどう絡んでくるのか楽しみです …続きを読む
    タイコンデロガ級
    2024年02月25日
    12人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品