火鍛冶の娘

火鍛冶の娘

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2023年08月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784041137932
label

火鍛冶の娘

  • 著者 廣嶋 玲子
  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2023年08月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784041137932

大人気児童書作家、廣嶋玲子が贈る、本格和風ファンタジーの傑作!

古代日本。火鍛冶(ほかじ)の匠を父に持つ少女、沙耶は、
父のような火鍛冶になるのが夢だった。
しかし里には、女は鉄を鍛えてはならないという掟があった。
そこで男と偽り、父が病で逝った後も鍛冶を続けていた沙耶だが、
そんな彼女に意外な依頼が。
それは麗しの王子の成人の祝いに、剣を鍛えてほしいというもの。
沙耶は夢中で鍛えるが、その剣は恐ろしい魔剣へと変貌し……。
少女の夢と挫折、そして冒険を描いた傑作和風ファンタジー!

【登場人物】
■沙耶(さや)……天才的な鍛冶の才能を持つ少女。男と偽って鍛冶の匠を目指す。
■阿古矢王子(あこやおうじ)……伊佐穂の国の第一王子。驚くほどに美しい。
■加津稚王子(かづちおうじ)……第二王子。武に秀でた、茶目っ気のある青年。
■護足(ごたり)……武人。沙耶のもとを、剣の製作を依頼しに訪れる。
古代日本。火鍛冶(ほかじ)の匠を父に持つ少女、沙耶は、
父のような火鍛冶になるのが夢だった。
しかし里には、女は鉄を鍛えてはならないという掟があった。
そこで男と偽り、父が病で逝った後も鍛冶を続けていた沙耶だが、
そんな彼女に意外な依頼が。
それは麗しの王子の成人の祝いに、剣を鍛えてほしいというもの。
沙耶は夢中で鍛えるが、その剣は恐ろしい魔剣へと変貌し……。
少女の夢と挫折、そして冒険を描いた傑作和風ファンタジー!

【登場人物】
■沙耶(さや)……天才的な鍛冶の才能を持つ少女。男と偽って鍛冶の匠を目指す。
■阿古矢王子(あこやおうじ)……伊佐穂の国の第一王子。驚くほどに美しい。
■加津稚王子(かづちおうじ)……第二王子。武に秀でた、茶目っ気のある青年。
■護足(ごたり)……武人。沙耶のもとを、剣の製作を依頼しに訪れる。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

火鍛冶の娘

「火鍛冶の娘」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 父の様な火鍛冶になる事が夢だった少女。しかし、女には許されない掟が、、、。男前な娘が掟を乗り越えて、神様まで味方につけて手に入れる。さすが廣島さん。一気に読了。面白かったです。 父の様な火鍛冶になる事が夢だった少女。しかし、女には許されない掟が、、、。男前な娘が掟を乗り越えて、神様まで味方につけて手に入れる。さすが廣島さん。一気に読了。面白かったです。
    ぽろん
    2023年09月13日
    33人がナイス!しています
  • 2011年3月角川書店刊。加筆修正して2023年8月角川文庫化。16歳の佐那は父から受け継いだ鍛冶の技術で剣を作るのだがそれが魔剣へと成長し…。という冒険ファンタジー。単純な展開で、面白みは少ない。ラストで語られ 2011年3月角川書店刊。加筆修正して2023年8月角川文庫化。16歳の佐那は父から受け継いだ鍛冶の技術で剣を作るのだがそれが魔剣へと成長し…。という冒険ファンタジー。単純な展開で、面白みは少ない。ラストで語られる父と暮らした国への帰還とその後の営みが続く佐那一族の話が感慨深く楽しい。 …続きを読む
    ひさか
    2023年10月30日
    25人がナイス!しています
  • むむむ。どこかで見たお名前だと思ったら、甥っ子ちゃんが大好きな「銭天堂」シリーズの作家さんではないか!古代ファンタジーとのことだけれど、ジェンダー関係がテーマになるのかな?と。女性が禁忌とされているも むむむ。どこかで見たお名前だと思ったら、甥っ子ちゃんが大好きな「銭天堂」シリーズの作家さんではないか!古代ファンタジーとのことだけれど、ジェンダー関係がテーマになるのかな?と。女性が禁忌とされているものって、いつから禁忌になったのか?今回は刀鍛冶の女の子が主人公だったけれど、他にも沢山ある。性的分業…っていうか、女性蔑視の視点が入ってきたのって、渡来系の人たちが儒教を持ち込んだのが1つ大きな理由なら、その前はどうだったんだろう?お話自体はさらっと読める感じでしたが、問いが残りました。 …続きを読む
    りー
    2023年12月17日
    22人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品