高校事変 16

高校事変 16

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2023年07月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
368
ISBN:
9784041137826
label

高校事変 16

  • 著者 松岡 圭祐
  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2023年07月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
368
ISBN:
9784041137826

衝撃のJKハードボイルド、新章スタートで3ヶ月連続刊行!

夏休み明けの初日。全国の小中高の学校で大規模な爆発が発生。瑠那と凜香が通う日暮里高校にも事前に爆破予告があり、校内を調べるとプラスチック爆薬が見つかった。2人の機転により最悪の事態は回避されたが、爆発騒動は新たな戦いの序章に過ぎなかった……。行方が分からなくなっていたあの女生徒も登場で、瑠那たちとの対立は激化。危機に次ぐ危機――果たして彼女たちの向かう先は!? JK無双の人気シリーズ、新展開! 夏休み明けの初日。全国の小中高の学校で大規模な爆発が発生。瑠那と凜香が通う日暮里高校にも事前に爆破予告があり、校内を調べるとプラスチック爆薬が見つかった。2人の機転により最悪の事態は回避されたが、爆発騒動は新たな戦いの序章に過ぎなかった……。行方が分からなくなっていたあの女生徒も登場で、瑠那たちとの対立は激化。危機に次ぐ危機――果たして彼女たちの向かう先は!? JK無双の人気シリーズ、新展開!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

カドブン記事一覧

【2023年06月12日】松岡圭祐の小説はなぜ面白いのか。 「高校事変」3ヶ月連続刊行記念。松岡作品人気の秘密を徹底ガイド!

同じシリーズの作品

「高校事変 16」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ファンサービス盛りだくさんで、読者待望の結衣との絡みも実現。メタ発言も多くニヤリとなる。勢いで乗りきってはいるが、EL累次体に中国党幹部がいるのはさすがに不自然だったり、亜樹凪が田代勇二に続いて小物化し ファンサービス盛りだくさんで、読者待望の結衣との絡みも実現。メタ発言も多くニヤリとなる。勢いで乗りきってはいるが、EL累次体に中国党幹部がいるのはさすがに不自然だったり、亜樹凪が田代勇二に続いて小物化しそうな気配があったり、懸念点も多く、特に作中でも言及があるように、主役が瑠那にかわってから、犠牲者がまったく出なくなった点はかなり大きな変化。無慈悲なほどに性被害者や死者が出た結衣の頃は、それが緊迫感や迫力につながっていたのも事実。このまま話の規模だけ大きくなると、敵役の存在が上滑りしていきそう。 …続きを読む
    W-G
    2023年07月26日
    289人がナイス!しています
  • 【★高校事変 完読プロジェクト】 https://bookmeter.com/users/512174/bookcases/11705040 JK青春ハードボイルド『高校事変』第16弾、2023年5月~「高校事変」シリーズ3カ月連続刊行第三弾です。しかし、即席のレ 【★高校事変 完読プロジェクト】 https://bookmeter.com/users/512174/bookcases/11705040 JK青春ハードボイルド『高校事変』第16弾、2023年5月~「高校事変」シリーズ3カ月連続刊行第三弾です。しかし、即席のレーザー砲でロケットを打ち落とすとは思いませんでした。ハリウッド資本で本作を映画化して欲しいと思います。まだまだシリーズは続きそうです。 https://promo.kadokawa.co.jp/matsuokakeisuke/ …続きを読む
    starbro
    2023年08月18日
    192人がナイス!しています
  • 相変わらずブッ飛んだ展開な今作ですが面白かった。完全なフィクションとして楽しめば良い感じです。前作はスケール的には小さめでしたが今回は第三次世界大戦?ってくらいのスケールのデッカいお話でした。 瑠那と 相変わらずブッ飛んだ展開な今作ですが面白かった。完全なフィクションとして楽しめば良い感じです。前作はスケール的には小さめでしたが今回は第三次世界大戦?ってくらいのスケールのデッカいお話でした。 瑠那と凜香の高一姉妹とマッチョ教師が第三次世界大戦の阻止に奮闘する展開は痛快でもあった。そして元祖高校事変の結衣と瑠那が濃厚接触する場面もあり良かった。瑠那も天才だったけど結衣は更に上をいってて最強でした。結衣・凜香・瑠那とまさに最強の三姉妹。今後の展開が楽しみになる。日本の政府はフィクションであってほしいと願う。 …続きを読む
    カメ吉
    2023年08月14日
    95人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品