BEAST 警察庁特捜地域潜入班・鳴瀬清花

BEAST 警察庁特捜地域潜入班・鳴瀬清花

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2023年11月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784041135648
label

BEAST 警察庁特捜地域潜入班・鳴瀬清花

  • 著者 内藤 了
  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2023年11月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784041135648

神秘の森をさまようのは、人か、獣か。 「鳴瀬清花」シリーズ第3弾!

秩父山域で行方不明になっていた男性が遺体で発見された。
ニホンオオカミの研究家だった男性の身体に残されていたのは、人とも獣ともつかない生物の複数の歯形。
事故死か、それとも何かに襲われたのか――真相を探るべく、潜入班は現地での調査に乗り出す。
レコーダーに録音された謎の遠吠え、奇妙な“人狼”の目撃談……
手がかりを辿り、狼信仰の伝わる神秘の地で清花たちが直面した恐るべき真実とは。
「鳴瀬清花」シリーズ第3弾!
秩父山域で行方不明になっていた男性が遺体で発見された。
ニホンオオカミの研究家だった男性の身体に残されていたのは、人とも獣ともつかない生物の複数の歯形。
事故死か、それとも何かに襲われたのか――真相を探るべく、潜入班は現地での調査に乗り出す。
レコーダーに録音された謎の遠吠え、奇妙な“人狼”の目撃談……
手がかりを辿り、狼信仰の伝わる神秘の地で清花たちが直面した恐るべき真実とは。
「鳴瀬清花」シリーズ第3弾!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

同じシリーズの作品

「BEAST 警察庁特捜地域潜入班・鳴瀬清花」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 冒頭から始まる少年の過酷な家庭状況、その少年をキャンプに送る為山道を行く友人の父親の車。そして、事故が起きる。時と場所は変わり、警察庁特捜地域潜入班に新たな調査依頼が入る。秩父の山中で遺体で発見された 冒頭から始まる少年の過酷な家庭状況、その少年をキャンプに送る為山道を行く友人の父親の車。そして、事故が起きる。時と場所は変わり、警察庁特捜地域潜入班に新たな調査依頼が入る。秩父の山中で遺体で発見された男性の体に残された歯形が獣なのか人なのかはたまた物の怪の類なのか研究者では解明できないので調べて欲しいとの事。早速、現地に向かう清花たち。清花がシリーズ最初に比べて柔らかくなっていくのが分る。現地で調査をするうち見えてくる異様な現実。悲惨な事実の中で安寧の地を見つけた少年。幸せであって欲しいと願うばかり。 …続きを読む
    タイ子
    2023年12月18日
    99人がナイス!しています
  • 鳴瀬清花警部補は、神奈川県警捜査一課で班を統べるエリートだったが、ある事件で被疑者に自死される不祥事を起こし左遷、警察庁「地域潜入班」に出向となった・・国立歴史民俗資料館民族学者太田穣が秩父山域にフィ 鳴瀬清花警部補は、神奈川県警捜査一課で班を統べるエリートだったが、ある事件で被疑者に自死される不祥事を起こし左遷、警察庁「地域潜入班」に出向となった・・国立歴史民俗資料館民族学者太田穣が秩父山域にフィールドワークに出かけ行方不明に。発見遺体には「正体不明の何モノ加の歯型」が複数あった。ニホンオオカミ研究者太田は秩父「夜まつり」の「お籠り」を調査中「狼にも人にも見えるモノ」に遭遇していたという。「地機潜入班」は調査を開始するが・・七年前のキャンプ場近くで起こったt連絡交通事故、真相に驚愕。第三弾、面白い。 …続きを読む
    たっくん
    2024年02月21日
    85人がナイス!しています
  • 『神隠しに死霊婚。それで次は人狼って』…敢えて言うなら幽霊やモンスターはいない。しかし人に古くから不可思議な存在として捉えられてきたモノ…最近で云うなら“都市伝説”な不可解に含まれるかも知れないモノは否定 『神隠しに死霊婚。それで次は人狼って』…敢えて言うなら幽霊やモンスターはいない。しかし人に古くから不可思議な存在として捉えられてきたモノ…最近で云うなら“都市伝説”な不可解に含まれるかも知れないモノは否定出来ないかも知れない?この物語は、偶然にそうした事象を正式に調べられる受け皿として彼らの特捜地域潜入班が機能していく展開をみせていて興味深い…それはさておき、またしても児童虐待が物語のベースに語られている。親が親として責任を果たせ無いばかりか自分の子を虐げる−現実に現代社会が抱える悲劇だと思う。 …続きを読む
    sin
    2024年01月01日
    66人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品