うちの父が運転をやめません

うちの父が運転をやめません

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2023年02月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784041128206
label

うちの父が運転をやめません

  • 著者 垣谷 美雨
  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2023年02月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784041128206

お父さん、何歳まで運転するつもり? 「わしは死ぬまで運転する!」

猪狩雅志は高齢ドライバー事故のニュースに目を向けた。78歳といえば親父と同じ歳だ。妻の歩美と話しているうちに心配になってきた。夏に息子の息吹と帰省した際、父親に運転をやめるよう説得を試みるが、あえなく不首尾に。通販の利用や都会暮らしのトライアル、様々な提案をするがいずれも失敗。そのうち、雅志自身も自分の将来が気になり出して……。父は運転をやめるのか。雅志の出した答えとは? 心温まる家族小説! 猪狩雅志は高齢ドライバー事故のニュースに目を向けた。78歳といえば親父と同じ歳だ。妻の歩美と話しているうちに心配になってきた。夏に息子の息吹と帰省した際、父親に運転をやめるよう説得を試みるが、あえなく不首尾に。通販の利用や都会暮らしのトライアル、様々な提案をするがいずれも失敗。そのうち、雅志自身も自分の将来が気になり出して……。父は運転をやめるのか。雅志の出した答えとは? 心温まる家族小説!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

解説
岩間陽子(政策研究大学院大学 政策研究科 教授)

「うちの父が運転をやめません」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 面白かった!高齢者運転問題だけではない、さまざまな日本の世相を取り上げていて、とてもよい構成になっていると思う。何よりも主人公とその家族が、高齢の父親の運転をやめさせるために、付け焼き刃でなく根本から 面白かった!高齢者運転問題だけではない、さまざまな日本の世相を取り上げていて、とてもよい構成になっていると思う。何よりも主人公とその家族が、高齢の父親の運転をやめさせるために、付け焼き刃でなく根本から問題に取り組んだ姿勢がいい。主人公のとった決断は、とても勇気のいることだけれど、ちょっぴり羨ましくもあった。 …続きを読む
    ミカママ
    2023年08月13日
    571人がナイス!しています
  • タイトルは本書が内包する様々な問題や要素をシンボリックに表したもの。これ以外にも、世代差や、都会と田舎の生活感の違い、あるいは生き方の選択など複数の、そしてそれらが相互に絡み合った事柄をプロットに乗せ タイトルは本書が内包する様々な問題や要素をシンボリックに表したもの。これ以外にも、世代差や、都会と田舎の生活感の違い、あるいは生き方の選択など複数の、そしてそれらが相互に絡み合った事柄をプロットに乗せてゆく。この作家の特徴でもあるが、進行はいたって軽快で、深刻な問題でありながらも明るさを失わない。主人公の雅志は、多くの問題をを一気に解決する手段として、田舎でヒマワリ号の仕事をする決断を下すのだが、それは当然に周囲の者たちにも大きな影響を及ぼすことになる。その最大のものは息子の息吹の将来像の転換だろう。 …続きを読む
    ヴェネツィア
    2024年04月21日
    356人がナイス!しています
  • 高齢者による自動車事故が話題となる中、この本のインパクトは強い。猪狩雅志は、自由を奪われたくない、一家を支えてきたプライドが傷つけられる等の理由で運転を辞めない高齢の父親に説得を試みが上手くいかない。 高齢者による自動車事故が話題となる中、この本のインパクトは強い。猪狩雅志は、自由を奪われたくない、一家を支えてきたプライドが傷つけられる等の理由で運転を辞めない高齢の父親に説得を試みが上手くいかない。そのうちに、雅志自身も自分の将来が疑問が生じ、悩んだ末にある決断をする。父親は運転を辞めるのか?雅志の選択は正しかったのか?息子の進路選択?買い物難民の現状は?等、書かれた内容は多岐にわたり、今の日本の厳しい現実と見通しの暗い日本の将来が、次々と語られ気持ちが重苦しくなる。心温まる家族ドラマだが、内容は…。 …続きを読む
    ふじさん
    2023年11月05日
    125人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品