黄金の指紋 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2022年07月21日
商品形態:
電子書籍

黄金の指紋

  • 著者 横溝 正史
発売日:
2022年07月21日
商品形態:
電子書籍

横溝正史生誕120年記念復刊! 横溝正史の異色傑作!

「君に預けておく。これを金田一耕助という人に渡してくれ……」そう言って難破船の遭難者が死ぬ前に言付けた黒い箱。邦雄少年が中を開けて見ると、それは燦然と輝く黄金の燭台だった。思わず息をのみ慌ててしまおうとした時、彼は妙なことに気がついた。燭台の火皿に指紋が一つ焼きつけられていたのだ。邦雄は知らなかったが、これこそ一人の少女の運命を握る大切な証拠の品だったのである……。巧みな変装術と鮮やかな推理で事件の核心に迫る金田一耕助の活躍!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「黄金の指紋」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 横溝正史のジュブナイル。金田一耕助シリーズの一篇。普段とは違って、スリル満点、大立ち回りありの大活劇というところか。初版が昭和53年ということなので、初めて読んだのは中学のとき。今読むと、面白いという 横溝正史のジュブナイル。金田一耕助シリーズの一篇。普段とは違って、スリル満点、大立ち回りありの大活劇というところか。初版が昭和53年ということなので、初めて読んだのは中学のとき。今読むと、面白いというよりは懐かしいという感じ。金田一物だけではなく三津木俊助、御子柴少年が主人公のものも好きだったなぁ。帯に「続々復刊」とあったので楽しみ。 …続きを読む
    agtk
    2022年08月05日
    4人がナイス!しています
  • よ5-61 横溝正史没後40年&生誕120年記念企画第五弾。金田一シリーズのジュブナイル作品は初めて読んだけど、すらすら読めて面白かった。怪獣男爵の設定にはちょっと面食らったけど、邦雄少年や金田一耕輔 よ5-61 横溝正史没後40年&生誕120年記念企画第五弾。金田一シリーズのジュブナイル作品は初めて読んだけど、すらすら読めて面白かった。怪獣男爵の設定にはちょっと面食らったけど、邦雄少年や金田一耕輔の活躍は読んでて快かった。特に耕輔は本編では犯人に出し抜かれて悔しがっている印象が強いので、怪獣男爵を手玉に取っている姿はカッコ良かった。 …続きを読む
    そーだ
    2022年07月25日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品