JK 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2022年05月24日
商品形態:
電子書籍

JK

  • 著者 松岡 圭祐
発売日:
2022年05月24日
商品形態:
電子書籍

「高校事変」を超える、青春バイオレンス文学の誕生!

神奈川県内で発生した女子高生殺人事件。川崎にある懸野高校の一年生・有坂紗奈が両親とともに惨殺された。犯人は紗奈と同じ学校の同級生や上級生からなる不良集団であることが公然の事実とされていたが、警察は決定的な証拠をあげることができず、彼らの悪行が止まることはなかった。しかし、一人の少女、高校一年生の江崎瑛里華の登場で事態は急展開をとげる。人気シリーズ「高校事変」を超える、青春バイオレンス文学!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「JK」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 優莉結衣が機械のように正確に悪を皆殺しにする殺人者とするならば、彼女はまるで野生の獣。結衣が女性としての弱点であるフィジカルの弱さをその場にある物や機転、知識を駆使して補っていたのに対し、瑛里華は徹底 優莉結衣が機械のように正確に悪を皆殺しにする殺人者とするならば、彼女はまるで野生の獣。結衣が女性としての弱点であるフィジカルの弱さをその場にある物や機転、知識を駆使して補っていたのに対し、瑛里華は徹底的に鍛え上げた自らの肉体を武器にする。爪、拳、肘、爪先、踵。攻撃に使えるありとあらゆる部位を駆使し、徒手空拳で鬼畜共を血祭りにあげていく様はとても痛快だった。 …続きを読む
    hitoorin
    2022年05月25日
    0人がナイス!しています
  • 一番残酷なのは、現実。 一番残酷なのは、現実。
    無情
    2022年05月24日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品