解剖探偵

解剖探偵

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2022年08月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784041124895
label

解剖探偵

  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2022年08月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784041124895

美しき孤高の解剖医×霊が見える新人刑事が、未解決事件にメスを入れる!

八王子署の新人刑事・祝依 然(いわい ぜん)は、首吊り死体発見の報を受け、現場に急行する。
先輩刑事の相田は自殺で処理しようとするが、祝依はこの事件が他殺だと知っている。
部屋の隅に佇む、男性の霊が見えるから――。

しかし事件性を主張するも、先輩に一蹴されてしまう。
そこに現れたのは、担当の解剖医・霧崎真理(きりさき まり)。
八王子医大病院の法医学教室に所属する、風変わりだが凄腕の解剖医だという。
ゴシックロリータファッションの上から白衣をまとった彼女は、この死体が他殺である可能性を指摘し……。

「生きている人間は嘘を吐きますが、死体は嘘を吐きません」
傷を抱えたバディが、事件にメスを入れる! 注目の法医学ミステリ。
八王子署の新人刑事・祝依 然(いわい ぜん)は、首吊り死体発見の報を受け、現場に急行する。
先輩刑事の相田は自殺で処理しようとするが、祝依はこの事件が他殺だと知っている。
部屋の隅に佇む、男性の霊が見えるから――。

しかし事件性を主張するも、先輩に一蹴されてしまう。
そこに現れたのは、担当の解剖医・霧崎真理(きりさき まり)。
八王子医大病院の法医学教室に所属する、風変わりだが凄腕の解剖医だという。
ゴシックロリータファッションの上から白衣をまとった彼女は、この死体が他殺である可能性を指摘し……。

「生きている人間は嘘を吐きますが、死体は嘘を吐きません」
傷を抱えたバディが、事件にメスを入れる! 注目の法医学ミステリ。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

Introducution
PART 1
Someone's Perspective 1
PART 2
Someone's Perspective 2
PART 3
Someone's Perspective 3
PART 4
Someone's Perspective 4
PART 5
Conclusion

「解剖探偵」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「殺された人間の霊がみえるが自殺者の霊は見えない」刑事さん登場!。そしてもう一人の主人公はゴスロリの装いをした解剖医。表紙の絵だけでもそそる。初っ端からこの人が犯人かもと思うのですが、えっえっ?この二 「殺された人間の霊がみえるが自殺者の霊は見えない」刑事さん登場!。そしてもう一人の主人公はゴスロリの装いをした解剖医。表紙の絵だけでもそそる。初っ端からこの人が犯人かもと思うのですが、えっえっ?この二人のうちどちらかが犯人?。いやぁほんとハラハラしましたよ。医者や警察官や言うても品行方正な人ばっかりやない。医者に胡坐を搔いてる者もあれば真摯に患者と寄り添う者もいる。警察官も政治家も一緒。悪い奴もいる。それで古今東西、ずっと世の中回ってきてる。解剖してもらわんなんような死に方だけはしたくないなぁ。お暇なら …続きを読む
    はつばあば
    2023年02月16日
    52人がナイス!しています
  • 軽いミステリーが読みたい!と読み進めたら予想以上に面白かった。警察官とゴスロリ解剖医という何ともわかりやすい設定だったんだけど、きちんとゴスロリも意味を持っていて良き。シリーズ化してほしいなあ 軽いミステリーが読みたい!と読み進めたら予想以上に面白かった。警察官とゴスロリ解剖医という何ともわかりやすい設定だったんだけど、きちんとゴスロリも意味を持っていて良き。シリーズ化してほしいなあ
    おぬち
    2024年01月21日
    42人がナイス!しています
  • 首吊り死体発見の報を受け、現場に急行した新人刑事・祝依然。霊が見える新人刑事が美しき孤高の解剖医・霧崎真理と未解決事件にメスを入れる法医学ミステリ。祝依が事件性を主張するも、それを一蹴し自殺で処理しよ 首吊り死体発見の報を受け、現場に急行した新人刑事・祝依然。霊が見える新人刑事が美しき孤高の解剖医・霧崎真理と未解決事件にメスを入れる法医学ミステリ。祝依が事件性を主張するも、それを一蹴し自殺で処理しようとする先輩刑事の相田。そこに現れた風変わりで凄腕の霧崎が他殺を指摘する展開で、ゴシックロリータに白衣をまとう見た目にインパクトのある彼女が実はコミュ症というギャップも効いていて、彼女の苦い過去のトラウマも絡めつつ、犯人に嵌められたりしながら、自殺に偽装された殺人事件の真相に挑む展開はなかなか面白かったです。 …続きを読む
    よっち
    2022年09月27日
    40人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品