試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2022年02月19日
判型:
B5変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
274
ISBN:
9784047368743

石の花 4

  • 著者 坂口 尚
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2022年02月19日
判型:
B5変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
274
ISBN:
9784047368743

軽やかに、美しき線は国境を越える。鮮やかに、重厚な物語は時代を超える。

第二次世界大戦、ナチスに侵攻されるユーゴスラビア。レジスタンスに参加した少年は戦争という極限状態で何を見て、何を考えるのか。漫画史に残る傑作、大判での待望の復刊。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「石の花 4」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「みんな幸せになりたい…地上の誰一人として不幸せを望む者はいないだろう…それなのに戦争が起こる。それだから戦争は起こるのかもしれない…(中略)みんな自分の幸福を求めるのに一生けんめいなあまり、花を踏み 「みんな幸せになりたい…地上の誰一人として不幸せを望む者はいないだろう…それなのに戦争が起こる。それだから戦争は起こるのかもしれない…(中略)みんな自分の幸福を求めるのに一生けんめいなあまり、花を踏みつぶすこともある。気づかずにそうしてしまうこともある…しかも幸福というのは満腹になるということがない。どんどんエスカレートしていく…」作中で特に印象に残ったイヴァンの言葉だ。これこそが真理なのかもしれない…と深く考えさせられた。最終第五巻へと読み進めることにしたい。 …続きを読む
    KDS
    2022年05月17日
    5人がナイス!しています
  • ソ連や北アフリカでドイツの戦線は後退し、終戦の兆しが見える。しかし、ユーゴ内でクリロたちパルチザンは撃たれて追われる身である状況に変わりはない。この物語おいて主人公クリロは、レジスタンスとして銃を取り ソ連や北アフリカでドイツの戦線は後退し、終戦の兆しが見える。しかし、ユーゴ内でクリロたちパルチザンは撃たれて追われる身である状況に変わりはない。この物語おいて主人公クリロは、レジスタンスとして銃を取り、祖国を解放する英雄ではあり得ない。彼はあくまで戦争という状況に踏みつけにされた難民の一視点でしかないのだから。そんな少年が終戦の暁に何を思うのか、そこが気になる。 …続きを読む
    コリエル
    2022年06月02日
    4人がナイス!しています
  • 希望も無く慈悲も無く。ひたすらに歩く日々…。 希望も無く慈悲も無く。ひたすらに歩く日々…。
    YS-56
    2022年02月20日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品