試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2022年01月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041120491

まほり 上

  • 著者 高田 大介
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2022年01月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041120491

まほりとは?蛇の目紋に秘められた忌まわしき因習とは?前代未聞の野心作

大学院で社会学研究科を目指して研究を続けている大学四年生の勝山裕。卒研グループの飲み会に誘われた彼は、その際に出た都市伝説に興味をひかれる。上州の村では、二重丸が書かれた紙がいたるところに貼られているというのだ。この蛇の目紋は何を意味するのか? ちょうどその村と出身地が近かった裕は、夏休みの帰郷のついでに調査を始めた。偶然、図書館で司書のバイトをしていた昔なじみの飯山香織と出会い、ともにフィールドワークを始めるが、調査の過程で出会った少年から不穏な噂を聞く。その村では少女が監禁されているというのだ! 謎が謎を呼ぶ。その解明の鍵は古文書に……?下巻へ続く。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

目 次(上巻)
第一章 馬鹿
第二章 説話の変容
第三章 蛇の目
第四章 帰郷
第五章 神楽
第六章 縁起の転倒
第七章 井戸
第八章 戒壇石
第九章 資料館
第十章 巣守郷
第十一章 琴平、毛利

メディアミックス情報

NEWS

「まほり 上」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 違う本を買いに行ったのに、黒地に赤丸の表紙カバーに惹かれて購入。一応ミステリーということだけどホラーみたいな気がしないでもない。主人公の勝山裕が歴史民俗博物館の朝倉と郷土資料館の古賀から話を聞くパート 違う本を買いに行ったのに、黒地に赤丸の表紙カバーに惹かれて購入。一応ミステリーということだけどホラーみたいな気がしないでもない。主人公の勝山裕が歴史民俗博物館の朝倉と郷土資料館の古賀から話を聞くパートはくどくど長くて退屈だった。きちんと読んだのに全然憶えてない。メシヤマ香織と香織のおばあちゃんが作ったおにぎりが旨そうだった。下巻で謎は解けるのか。 …続きを読む
    ロデタ
    2022年01月28日
    7人がナイス!しています
  • 蛇の目紋と秘められた母の出目ルーツを追う大学生、渓流で出会った謎めいた美少女の痕跡を辿る少年、二人の情熱が交差した時、物語は大きく動き出す。その町の至る所に蛇の目紋が張ってあるのはなぜなのか?裕の亡く 蛇の目紋と秘められた母の出目ルーツを追う大学生、渓流で出会った謎めいた美少女の痕跡を辿る少年、二人の情熱が交差した時、物語は大きく動き出す。その町の至る所に蛇の目紋が張ってあるのはなぜなのか?裕の亡くなった母はどんな過去を生きてきたのか?淳の出会った少女は何者なのか?幾つもの謎のパーツがバラバラに点在し、これらが下巻でどう繋がりどういう真実が明かされるのかドキドキが高まっていく。気のおけない会話を楽しみ、ふとした瞬間に相手の異性を意識してどぎまぎする裕と香織の甘酸っぱくて微笑ましい関係の行方にも注目。 …続きを読む
    ニャーテン
    2022年01月28日
    4人がナイス!しています
  • 図書館の魔女でも偏執病的にもみえるほどの緻密なじりじりする文章に呆れましたが、現代にお話しをもってきてもやはり同じ。民俗の世界にひろがる謎をすこしずつ手繰るように話は始まりました。すごいね。ちゃんとし 図書館の魔女でも偏執病的にもみえるほどの緻密なじりじりする文章に呆れましたが、現代にお話しをもってきてもやはり同じ。民俗の世界にひろがる謎をすこしずつ手繰るように話は始まりました。すごいね。ちゃんとした感想は下巻を読んでから。 …続きを読む
    すいそ・はいどろ
    2022年01月25日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品